OXIO-CRAFT(オキクラ)の「革雑貨」制作日記

革工房OXIO-CRAFT(オキシオ-クラフト)の日記です。
レザークラフトによるオーダーメイド作品のご紹介や、ヌメ革作品の制作工程などについて書いています!

年明けのご挨拶から、気が付けば少し時間が経ってしまいました。
今年は、もう少し頻繁にブログを書こう!!と目標に掲げたにもかかわらず、
なかなか(;^_^A

でも、どうしてもご紹介したい作品をいくつか!!

春にお財布を新調すると縁起が良い、と言われていますので
最近制作した、ロングウォレットとハーフウォレットをご紹介いたします。


20180115
【作品No.20180115-01】 
【ロングウォレット:作品No.20180115L】 

【ハーフウォレット:作品No.20180115H】
ロングウォレット(長財布)と、ハーフウォレット(二つ折り財布)をペアで制作しました。
生成りヌメ革を使用し、黒麻糸とエンジ麻糸で手縫い縫製しています。


20180115
生成りヌメ革の経年変化を楽しみたい、とのことで、表面はあえてシンプルにし、
縫い糸だけが映えるようなデザインにしています。


20180115
ロングウォレットの背面には、ポケットを縫い付けています。


20180115 20180115
全てのパーツをタンニンなめし牛革でお作りするため、
厚みや重さを考慮して制作しているので、市販のお財布よりは、
カード収納やポケットも少ないのかも知れません。

でも、この重厚感は、ご使用していただいた人にしかわからない良さだと思っています。


20180115
革を部分的に漉いて、無用な厚みは出さぬよう工夫しています。
ロングウォレットのコインケースは、ファスナーで開閉するタイプです。


20180115
ハーフウォレットの右側にはカードポケット、左側にはコインケースを設けています。


20180115
コインケースは大きく開きますので、小銭が探しやすくなっています。



20180115
二つのお財布には、お揃いのハリネズミのシルエットを入れ
麻布(せぴあ・ちょこ)を貼り込みました。
ロングウォレットのハリネズミの横には文字の刻印を
ハーフウォレットのハリネズミの横には四葉の刻印を入れました。


20180115

※全て革で制作した財布は、最初は革も硬く、なんとなく使いづらさを
感じられることもあるかと思いますが、使ううちに柔らかく馴染んできます。
また、生成りヌメ革は最初は白に近い肌色で、ふいについたシミや汚れが気になりますが
経年変化がすすみ、全体的にアメ色に変化していくと、それも目立たなくなり、「味」となります。
お二人で、そのような変化も楽しんでいただきたい作品です。
この度はご注文、誠にありがとうございました。

 

------------------------------------------
本日のおまけ写真カメラ

20180115-02
インスタグラムでも、先にご紹介しましたが、
お正月休みに、制作していたロングウォレット2つ。
左の作品は、知人にどうしても、と頼まれて、生成りヌメ革の染色を試しつつ作ったもの。
右の作品は、問屋さんに分けてもらったクロコ型押し革を使用して、自分用に作ったもの。

やっぱり初春に使う財布は、気分も新たになり気持ちが良いものです。
知人にも、とても喜んで貰えました。


20180115-02
一番手前は、5~6年使っている生成りヌメ革が経年変化した財布

*さくら*春財布=「張る財布」
 たくさん財布に入りますように(^人^)


------------------------------------------

OXIO-CRAFTホームページ  (オーダーメイド制作受付中)

SNS更新 ■Twitter  ■Facebookページ  ■Instagram

WEB販売 ■tetoteCreema

------------------------------------------


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

オキクラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。