OXIO-CRAFT(オキクラ)の「革雑貨」制作日記

革工房OXIO-CRAFT(オキシオ-クラフト)の日記です。
レザークラフトによるオーダーメイド作品のご紹介や、ヌメ革作品の制作工程などについて書いています!


テーマ:
現在の東京は、ゴロゴロと激しい雷の音。
たった今、激しく降ってきました。
猛暑は今日でおしまい、っていう予報ですが、本当かな?


さて、本日ご紹介したいオーダーメイド作品は、「手帳カバー」です。

これから秋に突入すると、続々と新作手帳の発表がありますね。
今回、ご紹介する作品は、少し前に制作したものですが、
来年の手帳と、手帳カバー選びの、参考になれば幸いです。


20170830
【作品No.20170830】
生成りヌメ革を使って制作しました。ベージュ麻糸で手縫い縫製しています。
こちらの作品は、「ほぼ日WEEKS手帳」のサイズに合うよう、制作しています。

表面には黒革の肉球模様を3つあしらいました。



20170830
右側の袋部分には、点々と猫が歩いたような肉球模様をあしらい
こちらにも黒革を埋め込みました。

左側の左側の挟み込みポケットには、月を見上げるような
猫のシルエットをあしらいました。


20170830

月には黄色革、猫には黒革を埋め込みました。


20170830 20170830

右側に縫い付けた革帯は、丸めて切り込みに差し込むと
ペンの太さを選ばない、ペンホルダーとして活用できます。


20170830
ペンホルダーとして使用しない場合には、平らに伸ばして差し込んでおけば邪魔にならず、

または、伸ばしたままにして、ページをすぐ開くためのしおりとして使っても便利です。


20170830
ペンホルダーの上の切り込みは、縦型のメモなどの台紙を挟み込んで、
持ち歩くと便利です。

これは、職人自らのサラリーマン時代の経験から、思いついたアイデアで、
手帳に筆記する前の、なぐり書きのメモ書きなどは、
こういった物に、まずは書いておくと便利ですよね。

どうしても忙しくなってくると、手帳のページの余白だけでは、足りなくなることがあり、
このようなメモ帳を、別に持ち歩いていました。

筆まめな方は、縦型の「一筆箋」などを挟んでおいても、良いと思います。


20170830

生成りヌメ革は、最初は薄いベージュ色の白っぽい革ですが
毎日触ることや、太陽や蛍光灯の紫外線で、少しずつ「アメ色」に変化する素材です。

革をなめした時に使用している「タンニン」の作用によるものですが、
これこそ「生成りヌメ革好き」が、こぞって喜ぶ変化でもあります。

使い方やお手入れなどによって、本当に変化の仕方はそれぞれなので、
自分だけのものとして、育てていっていただければ嬉しいです。。

この度は、誠にありがとうございました。




----------------------------
本日のおまけ写真カメラ


17-08-30-15-33-56-816_deco.jpg

先ほど、雨が降る前に、調べものをしに図書館に。

区の立派な図書館が、徒歩圏内にあるのはとても嬉しいです。
レザークラフト以外の、作品集などからもヒントを得ることもしばしば。

この時期は、涼を求めて利用されている方も多いのでは?

最新の雑誌も読むことができるので、
一応トレンドチェック?もしています。(←ちょっとカッコつけた言い方あせる



------------------------------------------
OXIO-CRAFTホームページ  (オーダーメイド制作受付中)

SNS更新 ■Twitter  ■Facebookページ  ■Instagram

WEB販売 ■tetoteCreema
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

オキクラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。