Live at 渋谷O-EAST 「ミュージックDNAトーキョー」 | Oxalis blog
2010-09-20 09:45:35

Live at 渋谷O-EAST 「ミュージックDNAトーキョー」

テーマ:ライブレポート
ついにやってきました!

2010年一番の大舞台(?)。渋谷O-EASTで行われる「ミュージックDNAトーキョー」。
9/18,19の2日間に渡って"音楽の見本市"と言うコンセプトのもと、MySpaceやmuzieを始めとする音楽配信サイトが協賛のこのイベント。

Oxalisはいつもお世話になってるmuzieからの推薦ということでこのイベントに参加することができました。

Oxalisは18日にも会場に行きました。知り合いのアーティストさんが出たのもあるのですが、会場の下見をしておきたかったので。(結果的にこの下見をしておいたことは作戦が立てれてよかったです)

さて、当日の朝、会場に入ったのですがO-EASTのリハ中の会場。普段のライブハウスとは違ってホールですからね。いまからここでやるのかと思うとドキドキします。

Oxalisのブースの設置中、同じく出演するアーティストさん達と交流。こう言うのも楽しいですよね♪
ま、単純に僕が喋り好きなだけなんですけど(笑)

12時開演でOxalisは13時からの出演なのですぐに準備!
メインのステージではなくよこのサブステージでの出演だったのですが、始まると同時にサブステージの前には人がびっしり!ほんとにたくさんのファンの方々が来てくれて、そして今日初めてOxalisを見る人達を巻き込んでくれて。アコースティックのサブステージなのに手拍子や歓声、最後には大騒ぎのライブでした。

そんな15分という短い時間のライブでしたが、聴かせるところはちゃんと押さえたステージだったと思います。

1.自由への翼
2.旅人よ
3.Haste to the Wedding - クリスマス

始まる前にステージ上でいつもは楽屋でやってる「円陣」を組みました。ちょっとパフォーマンスっぽい狙いもあったのですが、みんなに気合を伝えたかった意味もあります!そこで歓声が来たときは思わずニヤリとしてしまいました(笑)

「自由への翼」は少しゆったりめに雰囲気を出して。葉子ちゃんのボーカルがいつもより伸びてサビの部分の「はばたく」振付でほんとに飛んで行きそうでした。

その後「旅人よ」で違う一面を聴かせ、最後はもうおなじみのアイリッシュのノリでわいわいw

早い時間の出演だったのですが、夕方くらいまでちらほらとブースには人が来てくれてCDを買っていってくれました。たぶん昼からずっといる人が夕方くらいに帰るときに「そういえばOxalis…」のような感じできてくれたんだと思います。そういう人たちの印象にOxalisを残せただけでも今日のライブはよかったんではないでしょうか。

ライブハウスので大舞台、確実に手応えを感じました。
来月のレコ発ワンマンへのいいジャンプ台になりました、ほんと。
(その前に幕張のライブがあるけどね)

すごいちょっと感動するくらいの手際のO-EASTのスタッフのみなさん、イベントスタッフのみなさん、本日交流を持てたアーティストのみなさん、お疲れ様でした。

そして、たくさんの人に来ていただけて、たまたまではありますがその場でたくさんの方に聴いていただけて、
ほんとうにありがとうございました!

次はレコ発ライブでお会いしましょう!

10/9(土)新宿SACT!ですよ。
詳しくはホームページでw

[青木秀仁]

Oxalisさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス