パズルにどはまり★ | 完全英語の放課後活動 アウルズ キッズランド

完全英語の放課後活動 アウルズ キッズランド

(株)アウルズの完全英語 放課後活動
OWLS Kids' Land (アウルズ キッズランド)
~指導員が綴る子どもたちの言動と成長の記録~


テーマ:

完全英語の放課後活動

 OWLS Kids' Land

 アウルズキッズランド

 

先週の水曜日のことでした…

いつも一番にやってくるS君キラキラ

“How was your school today?(学校どうだった?)”

と尋ねると、

“It was good!!(楽しかったよ。)”

につづいて…

友だちと世界地図を描いて遊んだのが楽しかったと教えてくれました音譜

そうそう。

S君は地図が大好きウインク

そこで、何も見ずにホワイトボードに地図描けるかやってみたり…地図のパズルを引っぱりだしてきてみたり…

そんなこんなしていたら、他の子も来て、みんなでパズルにどはまりビックリマークビックリマーク

一旦出来上がったら、すぐに壊して、

“One more time!!(もう一回!)”

 

マジで!?まだやる!?

“But we have to start English Time.(英語の時間なんだけど…)”

“Let's skip it!(とばしちゃえ!)”

えぇぇぇぇおーっ!←指導員…

 

とか言いながら、

“OK. Then please use only English.(じゃぁ、英語だけ使ってくださいよ。)”

と、わりとあっさり許しましたチョキ

「どはまり」とっても大事だと思うのでキラキラ

こんなときこそ「英語だけ」という負荷が、負荷でなくなるのですアップ

むしろ、チャンス!

がんばって動画編集しました↓

※イヤホン等して大きめの音で聞いてください。

「時間だから」「決まりだから」と止めさせることは簡単です。

しかし、

子どもたちのこの溢れ出る欲求と、

友だちと一緒に楽しむ時間を奪うことは、

絶対にしたくないし、すべきでないと思っていますキラキラ

(モンテッソーリの考え方に通ずるところアリ)

この時間にどれだけのことを学んでいるか…

実際、たくさん英語も使ってますし!

英語のレベルはみんな違いますが、

上手な子を真似したり

(“Please pass me this one.”は完全に真似)

自然に修正してあげたり

(“My speaking English.”を修正してました)

…して、互いに高め合っていますアップ

 

これぞKids' Landキラキラ

「遊びながらなんて…」と思われるかもしれません。

でも「遊びながらだからこそ!」だと考えていますウシシ

みんな満足!

と、思いきやPlay Timeにもまたやってる子いました…

この日はパズルどはまりの日でしたにやり

owls-kidsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ