感情込め過ぎ(笑) | 完全英語の放課後活動 アウルズ キッズランド

完全英語の放課後活動 アウルズ キッズランド

(株)アウルズの完全英語 放課後活動
OWLS Kids' Land (アウルズ キッズランド)
~指導員が綴る子どもたちの言動と成長の記録~


テーマ:

完全英語の放課後活動

 OWLS Kids' Land

アウルズ キッズランド

 

まだ入会して間もない4年生のKさんニコ

彼女の最大の強みは、“分からなくてもシャットアウトしない”ことキラキラ

学年が上がれば上がるほど、全く慣れない英語の環境に飛び込むことは難しく、“分からない”が続くとどうしても「分からん!無理!」と英語をシャットアウトしがち…えー?

しかし、Kさんにとって「分からない」はそこまで苦痛ではないらしく、こちらの声掛けに首を傾げながらも周りの状況を見ながらなんとなく理解し行動しますグッ

時にこちらの意図と違う動きをしてしまったり、逆に動けなくなったりしてしまうこともありますが、「あれ?」と言いながらも落ち込むことなく、最後まで元気に過ごすことができます音譜

最近は参加してくれる頻度も増え、どんどんどんどん英語を吸収していっていますアップ

 

そんなKさんが昨日、「Ms. Tanaka, Ms. Tanaka! 昨日、Mission Impossible(ミッション:インポッシブル)の映画見たよ!怖かった~」と興奮気味に教えてくれましたウインク

私もちょうど見た映画だったので、一時その話で盛り上がりました音譜

話の最後に、「それでね、“Shut up!”の意味がやっと分かった!黙れってことやったんやねニヤリ」と悪い笑みを浮かべましたアセアセ

あぁ…男子がたまに使うからあせる

しかし、字幕を見ながらも、きちんと英語が耳に入っていたのね笑い泣き

っと感動するのもつかの間流れ星

直後、大声を出した男子に対し強気で“SHUT UP!!”を連発ガーン

“It's not really a good way to say it....(あんまり良い言い方ではないんだよ)”汗

と伝えると、笑顔で“Ah, okay, okay.てへぺろ“Quiet please!!”と言い直していましたOK

ちゃんと丁寧な言い方も分かっていたので安心しましたにやりDASH!

 

しかし…、何度言っても聞かない男子には、こわ~い顔で、両手を下の方で握りしめ、“SHUT!! UP!!ムキー”を使っていました汗

そのあまりに感情込め過ぎな様子に、思わずププッと笑ってしまいましたラブラブ

決して良い言葉ではないですが、「分かる!」が増えて、「使える!」が増えて、ますます楽しくなっている様子のKさん踊りキラキラ

とっても嬉しい姿ですウシシ音譜

リアルな英語が使える環境は維持しつつ、もっと良い言葉が溢れるような雰囲気作り目指していきま~すにやりあせる

owls-kidsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス