川西市 水道局 | OWL Group

OWL Group

creative designer


テーマ:
川西市の水道局は阪急宝塚線・川西能勢口駅から徒歩5分の川西市役所3階にあります。
道路課は5階。川西警察署はここから車で5分位のところにあります。

 

直結増圧ポンプ方式への改造工事について協議に行ってきました。

川西市の場合、50mmの引込はサドル分水栓での取り出しが認められておらず、不断水穿孔で割丁字75mmの分岐を行い、仕切弁を取り付けてDIP(K型)で敷地まで引き込んでから50mmに落とし甲止水栓そして前澤のメータバイパスユニットを設置しBPとなります。甲止水栓の手前でサドル分水で共用メータ20mmを取り出しコン柱で1栓立ち上げが必要。
以前が田んぼや池を埋め立てような地盤の弱い地域ではK型はダメでGX管の使用となります。

40mmの場合はサドル分水栓でHIVP管→敷地に入ってから甲止水栓→バイパスメータユニット(前澤)→BP。甲止水栓の手前でサドル分水で共用メータ20mm取り出しコン柱1栓となります。サドル分水の手前に40φ甲止水栓を設置することも可能です。(水道局推奨)

改修工事の場合、親メータの2次側で既設利用する管全てに水圧テストを行う必要があります。(0.75MPaを1分間)写真の提出も求められます。各戸のメータの2次側の水圧テストは不要です。設計協議申込(事前協議)時に写真の提出が必要。

また、各戸検針をしてもらう為には、メータユニットの逆止弁の2次側に止水栓を取付けて、メータユニットの1次側止水栓の両方共を丸ハンドルのものにしなければなりません。

 

分担金は親メータの口径の分担金と各戸メータの口径×個数の分担金の大きい方が適用となります。
<分担金>(+消費税)
20mm 28.8万  25mm 86.4万  40mm 288.0万  50mm489.6万  75mm1440万
<手数料>(非課税)
13~25   新設工事1件 11,700円   改造工事1件  4,400円
30~40      〃     18,000円      〃      7,800円
50以上      〃     24,300円      〃      12,200円

50mmメータ引込及び共用メータ20mmの場合は 12,200円+4,400円の手数料となります。





OWL Groupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス