息子から新紀元社より『戦国合戦事典 存亡を懸けた戦国864の戦い』(小和田泰経著)という本を出したよ、と本を渡されました。


合戦をまとめた事典には、地域ごとにまとめた本や、編年でまとめたものがあるけれど、地域ごとにまとめただけでは時代の流れが掴めないし、編年でまとめただけでは地域のつながりがわかりにくい部分があり、この本では、一定の期間における同一の地域で起きた合戦をひとまとめにして、その項目で配列するという構成をとっています。

有名無名問わず小規模な戦いまで、戦国時代150年間におきた戦い864を網羅しているので、もしよろしければ、ご覧ください。



小和田哲男のブログ-yasu