第67話 来年の統一地方選と公共事業 | まえだんわ

まえだんわ

政治・経済と地域社会、食と健康-生活について厳しい意見を述べて行きます。
座右の銘。「静尽心。嫌われてナンボ」

お問い合わせ先電話番号。
気になる記事がありましたら、お気軽にどうぞ。
(080)5297-2149
通話内容は録音させて頂きます。

仕事柄、長久手の西地域にある打越と長湫に、遠くは、豊田市境にある東地域の三ケ峯まで行くことがある。



画像は出先の途中、主要幹線県道瀬戸大府東海線(県道57号)のバイパス工事が行われているが、全く手付かずの状況に近くて、工期の今月末には到底間に合わない。


一方で、長久手の田舎に入ると、来年行われる統一地方選に出馬する候補者のポスターや看板をチラホラと見掛ける事が多くなって来た。他方では、長久手市共産党も元町会議員の原田秀俊さんが福岡に行かれた。長久手市も共産党議団が必要である。


その私はと言うと、ある方々から…?


『前田さん?アンタさんさ?何時になったら選挙に出るの?来年!?』


と、10年前と比較しても多数聞くようになった。それだけに私も来年50歳を迎えるにあたり、愈々と中堅層に入って来たと我ながら実感するが、私は即答で返事を返す。



『しばらく現場で切磋琢磨。勉強させて下さい。地元でない瀬戸では唯一、学校側関係票と福祉団体票(スポンサー)が私の命綱です。』