image

 

卒論がんばって書いていたら

Tiaraが差し入れてくれたドキドキ

 

体裁を整えて先生にチェックしてもらうために

たった今、USBに入れたアップ

 

形式やあれこれ見てもらわないと

手直しもあるだろうけれど

これで多分卒業にはこぎつけるでしょうかウシシ

 

 

アップ アップ アップ

 

 

 

タバコを吸うとグラウディングできる・・・

というか、エネルギーは急降下する。

決してグラウディングとしては良い方法とは言えないね。

 

私も数年前までは喫煙者だった。

それでも子どもたちと出かける時も

スピリチュアルな人びとも嫌煙家が多いので

外でタバコを吸うことは

ごくたまの宴会以外ではなかった。

一日我慢していることは全く問題なかったけど

PCの前に座るとまるで煙幕のように

気づくと灰皿はいつも山盛りだった。

エンパスは人の文章からもエネルギーを受け取るし

開いた途端に吐き気がするようなサイトも中にはあるのだ。

それがオカルトとかグロいとかではなく

きれいな体裁を整えていてもその行間から

その人のもつ闇から滲み出たものが臭うことがあるのだ。

 

また、お酒を飲むのは楽しい。

でも決してお酒に飲まれてはいけないよ。

 

男性は仕事のお付き合いもあるから

連日飲み続けなければならないことだって

あるのかもしれない。

日本では泥酔して吐いたりすれば

自分の限界も知らないんじゃ大人じゃないな〜

恥ずかしい奴、となる。

 

中国では上に書いたような状態になっても

「そこまで自分たちに心を開いてくれたのか笑い泣き

友よ、兄弟よ」みたいなことを何度も見たことがある。

中国での飲み方は違うからね。

乾杯は文字通り杯を乾かすのだから

一気に飲み干さねばならない。

そしてそれは最初の一回だけでなく何度でも永遠に続く。「女だから」なんて理由では容赦されず、

さ〜日本の友よ、乾杯!ささ乾杯!

と、煽られて、下にゴミ箱おいてほしいと本気で思った。

それが日本酒くらいならまだ良い。

ビール(私は嫌いなのに)これでもまだ良い。

これが白酒になると、おちょこ数杯で立てなくなる。

白酒は燃えるほどの度数のお酒なのよ。

良い白酒はお花の香りがするけど喉に焼け付く。

時には、兄貴分やたいして飲めない親友が

私のグラスを奪って変わりに飲んでくれていた。

とにかくグラスを空にするまで待たれるのだ。

早く宴会の終わりを願ったけど

仕事上の接待であったので逃げられなかったなぁ。

 

だから、仕事での接待、お付き合いは

男性は大変だなと思う。

でもそれ以外には飲むな、とは言わないけれど

楽しむ程度で深酒をするべきではないし

毎日飲むものでもはないと思っているよ。

 

お酒は合法なので悪いことではないけれど

深酒をして理性をすっ飛ばしてそれで楽しんでいたら

ドラッグ中毒と何ら変わらないのではないのかしら。

 

実はドラッグもお酒も海王星の影響下にある。

海王星はイマジネーションと幻想を与える星。

よく働けば、よいアイディアが生まれ

サイキックにも目覚める。

悪く働けばアルコールやドラッグ依存になることもある。

 

何よりアルコールは真実を歪めてしまう。

そっと静かに闇に支配されても気づけなくなる。

その時に気が緩むから乗っ取られやすく

本人は気づかない。

どんなに霊格の高い人でも油断するのだ。

お酒は気を緩ませるから。

だからストレスの多い人は飲みたくなる。

でもそこに甘んじていることは依存しているのと同じ。

理性をいつもすっ飛ばしていては

知らない内に気づかぬ内に

恥の上塗りしているかもしれなくてよ。

きっと、覚えてないのだからウシシウシシウシシ

 

節制って言葉がそこに出てくる。

我慢じゃないの、節制。

我慢って苦しいじゃん。

節制って自分で節度を持って

足ることを知るってことなんだよね。

 

12月は冬至に向かって最も暗い時。

お酒を飲む機会も増えるでしょう。

闇に支配されないように気をつけてね。

 

さぁLove&joyをご一緒にドキドキ