はい。


サッカー関連ブログにかかわらず、

だんだん、最近、記事がブレているんじゃないか?と、自問自答する時もあります。笑

他の専門知識が多彩な戦術論、足技解説系ブロガーの方々との差別化を常に考えております。

どマイナーな当方としましては、笑  
ドメジャーな話をしてもしょうがありません。
引き続き、裏街道を進みます。笑


さて、前回エントリーで、
野球界にも存在する古典的
老害事象をお伝えしました。

その流れから、今回もエントリーを
書いています。

ふと、、、、

今も、高校野球は、坊主頭の選手たちが
めっちゃ登場します。

私は、野球を最初していました。
途中からサッカーへ転向したわけですが、
昭和当時も当然のごとく、坊主頭は、
野球やるなら、当たり前、中学部活では、強制でした。野球部員たちは、特段、それを疑問視するわけでもなく、異論すら出てこない、
地方都市文化背景でした。

当時の私は、なんだか、とてもじゃないが、スポーツやる為だけに坊主になるのは、解せないので、既にサッカー部に入部していても、側から、野球部員を見ていて、いたたまれない感じで、眺めているのでした。


坊主頭を歴史的に検証しましょう。



私が現役時代、私から見ると、どうしても
軍隊や、全体主義の象徴に見えてしまいました。


私の両親が教えてくれたのは、外国ならば、昔は
罪人がうける罰的な髪型だ、と、、、、

比較的リベラルな家庭教育も影響したのでしょうか?私は戦争なんて嫌い、兵隊なんて、ならないもん!丸坊主なんて、なるもんか、!って
忌み嫌いましたし、とにかく当時は
ファッションでもダサい、
と、思うのでした。

一時期、坊主頭は、どんどん
減っていきました。

アメカジ時代を迎える80年代後半から
90年代になると、突然

長髪、ロンゲも増えましたよね。笑






最後の選手は、今も短髪で大活躍中!爆


さて、時代は、流れ、平成以降、
世界はまたもや、短髪が流行していきます!










うーむ、この最後のロナウド  の髪型は、??

わざとこうした坊主頭を狙ってみたわけではない方も存在します。苦笑

しかし








時代は、流れ流れて
坊主もオシャレなんだ、と、
捉えるように、なってきましたね。


最近では、むしろ、スポーツ選手であらゆる競技で、坊主頭は増えているようです。

愚息も、かなり、短髪であり、それを好みます。


ポグバみたいな、サイド
ラインまでは、入れてませんが笑

走りやすいし、長いと髪が邪魔になり視界が悪くなる、シャワー浴びてすぐ、洗い終わるし乾きやすい、と、ひたすら運動時の機能性を重視するようです。笑笑



外見は内面を映す鏡であるから、ダメだ!
と、する、規律を重んじる部活、クラブは
まだまだあるようですが、、、



この画像は、かなりヤンチャな若者たち
に見えますね。笑

しかし、この学生さんたちは、
超進学校で有名な東京の麻布中学、
高校の方たちです。偏差値70オーバーの
超難関校!!爆

校則は、ほぼないに等しい自由な校風で有名です。カラーコンタクト、茶髪ok.
金髪通学も、全然okなんです。

それでも、彼らは、しっかり、
東大、京大レベルに受かるだけの、
学業も大変優秀な学生たちです。


つまり、


カッコつけてるだけではダサい!

髪型なんて、どうでもいいのだ!


やることだけ、ちゃんとやりさえすればな!笑笑