出品数が増えることの弊害 | 君嶋の輸出ブログ

君嶋の輸出ブログ

eBay、Amazonを利用した輸出ビジネスで月収100万達成の君嶋が、
日々思ったことを書いていきます。


テーマ:
こんばんは、君嶋です。




僕は現在、5000品以上の商品を出品していますが、

あんまり増えすぎると良くないこともあります。


1つは、単なる手数料の問題です。

出品手数料は、30日ごとにかかってきますので、

出品数が増えるにつれて、毎月出ていく固定費が、際限なく増えていきます。


古い出品というのは、落札率が下がりますので、出品手数料だけのリターンを生まない部分も出てくるでしょう。

そうすると、その部分は出品しているだけで損をすることになります。




次は、管理の問題ですね。


これは色々ありますが、ぱっと思いつくのは在庫切れリスクです。


在庫切れは謝れば大丈夫な場合が多いですが、ネガティブフィードバックをつけられた人もいますので、

ないに越したことはないですよね。


もっと重大なのは、eBayがポリシー違反の取り締まりを始めた場合です。


例えば、eBayは、最近キセルの出品に厳しいですね。


もし、それに厳しくない時から、キセルを大量に出品していた場合、

最初に消されたときに他を全て取り下げられればいいですが、

それができないと、ポリシー違反を繰り返している扱いになることがあります。


キセルならば「kiseru」という単語があるので、一括で終了するのは簡単ですが、

そうでない商品だと、見落としが発生する可能性がありますね…


このように、出品数が増えることによる弊害は、少なからずあります。


なので、「売れない物をいかにして選び、終わらせるか」ということを考えるのも重要になってくるかもしれません。


簡単そうで結構難しいので、普段から、

「売れない物を新しいものとどう入れ替えていくか」を考えていくといいですね。






P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

君嶋 哲弘さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス