君嶋の輸出ブログ

eBay、Amazonを利用した輸出ビジネスで月収100万達成の君嶋が、
日々思ったことを書いていきます。


テーマ:
こんばんは、君嶋です。




今日eBayを開いたら、衝撃的なニュースを目にしました。



「今年の6月から、TRSの条件が変わる」


というものです。



新しく加わる条件は、


・過去3ヶ月間のUSバイヤーとの取引で、90%以上にトラッキングナンバー(追跡番号)が、設定したhandling time(落札から発送までの期間)以内に入力されている

です。


つまり、「書留のない小型包装物」を10%以上使ってたらダメ、ということになりますね。


これに関しては、全てを書留つきに変更すれば乗り切れそうです。



問題なのはTRS作戦ですね…


「手紙」を100回も使ったら大変なことになるし、ましてや書留つきの小型包装物なんて使ったらもっと大変なことになります。


先に100取引を一気に終わらせて、その後3カ月かけてTRSになる、という戦略になりそうです。



今TRS作戦をしている方は、早めに終わらせることをお勧めします。



また、売上に関するTRSの条件が緩くなります。


今までは過去1年で$3000でしたが、$1000になるようです。


これに関してはあまり変わりませんね。



さて、以上がTRSの条件に関する変更ですが…実は他の点にも変更点があります。



今までは、TRSならば無条件に、


・FVF(Final Value Fee)の20%割引

・Best Matchによる検索順位の向上


という特典をうけることができました。



が、これがなくなります。


正確に言うと、「TRSであり、かつ特定の条件を満たした商品にのみ、これらの特典が適用される」ということになります。



特定の条件とは、

・handling timeが1日

・最低14日間の返品返金ポリシー


この2つです。


無在庫販売をしている場合、handling timeを1日にするのはほぼ不可能です。

(近くのスーパーで買って送る、みたいな場合はできますが…)


なので、無在庫販売をする場合、

・FVF(Final Value Fee)の20%割引

・Best Matchによる検索順位の向上


は諦めなければならないということですね。



まあこれを諦めても、

・TRSのバッジによるバイヤーからの信用

・TRSである、というeBayからの信用


はなくなりません。


なので、TRSの称号を獲得したほうがいい、というのは全く変わりませんね。



まとめると、今出来ることは、


・全ての商品の全ての発送方法ををトラッキングナンバーつきのものにする


・TRS作戦は、早めに終わらせる


ということです。




eBayはこういうルール変更がしょっちゅうあるようですね…


あまり重く受け止めないで、さくっと順応していきましょう!





P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

君嶋 哲弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。