とりあえずヤクルトが3位以上確定でクライマックスシリーズ進出決定です、まあ2位も実質決定みたいなもんですけどね。

今日ヤクルトが勝ったという事はジャイアンツが負けたって事で、横浜は阪神に大勝で3位がまたも入れ替わった。

昨日のせっかくのサヨナラ勝ちを活かす事が出来なかったですね、これでジャイアンツはあと2試合ですから厳しくなったと言わざるを得ない。

まあ何が起こるかわかりませんので残り2試合は必ず勝たないといけませんがもうビジターしかないジャイアンツで相手はカープと阪神。

しかも4日まで試合がないのでその間に横浜が2連勝してしまえばほぼ確定かな、もうジャイアンツは4日に菅野でカープ戦でしょう、そして可能性が残っていれば9日中4日で菅野もあり得るか、まあ先発でなくともスタンバイはさせるでしょう。

その後のクライマックスの事なんて考える余裕はないですね、勝たないとどうしようもないんですから。

横浜も明日からヤクルトとの2連戦、ここ連敗するようだとまだわからないかもですね、何気にカープの最終戦7日の試合が横浜にとって大きな試合になるかも?

まあどこが来ても待ち構える立場のカープですからホームで3勝できなかった去年と同じ轍は踏んでほしくない。

ただ雰囲気の変わったマジック1のホームでおかしくなってしまうようでは、クライマックス独特の雰囲気にまたやられてしまう、短期決戦はラッキーボーイが出て来てくれると助かるんですがね。

一昨年は田中が驚異的に打ちまくってクライマックス突破の原動力となった、そういった役目を果たすバッターが出てくるのかどうかだと思う。

もちろんピッチャーが最大の勝利の鍵を握っている、おそらく初戦の大瀬良で勝てれば意外とあっさりかもしれない。

タナキクマルがポイントだとは思うが、意外と野間、西川、松山、會澤こそポイントになるような気がする。

勝ちにこだわった戦いをしないといけないから、フランスアの使いどころは考えた方がいい、8回限定と決めず、ポイントの回だと思ったら6回とかでも使うべきでしょう。

後はヘルウェグや今村、戸田などをどれだけ信じて使えるか、盤石リレーが実は盤石じゃなくなるのが短期決戦ですので。

岡田の中継ぎとかもアリだと思います、使うのは勇気が必要ですが。

ホームの利を活かして今年は突破しないといけない、新井の花道飾るためにも、それが合言葉でしょう。

さすれば結果はついてくる、信じるのみです。我々は。

まあまだ4試合残ってるのでいい感じで調子をあげてほしいですな。

それでは。

ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!