2008年03月05日

読みやすいコミック本でも

テーマ:本 癌関連

柳原和子さんの訃報を昨日書きましたが、

癌関連の本にコミック本も結構ありますね。


最初に読んだのが さかいひろこさん の 「おっぱいがたいへん」




乳がん治療記ですが、アニメで読みやすくかかれてます。

難しい言葉もアニメとの相乗効果ですんなりとはいってきました。


また、赤星たみこさん の「ガンを治した赤星です」はアニメをまじえた子宮がんの体験記です。



           


最近出版した 「がん安心講座」は 2007年6月の出版で最近の情報も盛り込んでおり、

自分の状況を照らし合わせながら読むことができました。


でも、実はもっともお薦めがこれ。

あくまでも私の趣味を最大限入れ込んでのご推薦ですが。



2巻        1巻        3巻    



大島弓子さん の「グーグーだって猫である 2」です。

彼女の「卵巣癌」の治療記が書かれています。

飼い猫のエピソードと治療記が独特の世界で描かれています。


ワタクシすっかりはまってしまい、もちろん 1巻、3巻も購入。

さらに、大島弓子選集他も読み漁ってしまいました。


ちなみに、「グーグーだって猫である」は角川書店の「本の旅人」等雑誌に連載されています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

eggeggさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メールはコチラから↓


ジオターゲティング


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。