プレーンソーセージと根菜のパン粉焼き | オーガニックの野菜と無添加食材の販売店・CA代表福原のブログ

オーガニックの野菜と無添加食材の販売店・CA代表福原のブログ

「こだわりの食材でマチやヒトを豊かに」を目標にオーガニックの野菜や伝統製法・手作り・無添加といったこだわりの食の小売・卸販売や、商品開発、店舗プロデュース、店舗運営、イベント企画など食にまつわる活動をおこなっています。


テーマ:

先日記事にあげていたハム工房古都さんのソーセージは、ただ焼くだけで抜群の美味しさ!

冬に旬を迎える根菜と、香ばしいニンニクの香りがソーセージの味を引き立てます。

 

 

 

― 材料 ―

プレーンソーセージ  1パック(120g)

ジャガイモ     250g

レンコン      150g

パン粉       20g

ニンニク      一かけら(3gくらい)   

オリーブオイル   大さじ2

塩         小さじ1

 

―作り方―

1  ジャガイモとレンコンをよく洗って、皮付きのまま竹串がすーっと通るまで蒸す。

粗熱がとれたら、横半分にして1㎝くらいにスライスする。

 

2  オリーブオイル大さじ1とみじん切りにしたニンニクをフライパンに入れ、弱火で炒める。香りが出てニンニクに火が通ったら、パン粉全量と塩を小さじ1 /2を入れよく混ぜ合わせながら軽く炒める。

 

3  ソーセージは縦半分にスライスして、表面に軽く切れ込みをいれる。

 

4  耐熱皿にジャガイモとレンコンを交互に並べて、その上にソーセージを並べる。  残りのオリーブオイル大さじ1と塩小さじ1/2を全体にまわしかける。

 

5 オーブンなどでソーセージがパリッとするまで7~8分加熱し、さらにお好みの量のニンニクパン粉をかけ、焦げ目がつくまで弱火で2~3分ほど焼いて出来上がり。

 

 

Point!!

パン粉を入れてから焦げやすいので、注意して焼き加減をみていてくださいね。

 

ニンニクパン粉は、余ったらサラダのトッピングにしても美味しいですよ!

 

ソーセージは、皮のパリッとした食感を生かしたくて横にスライスしましたが、そぎ切りにして一口サイズにすると食べやすいと思います

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CA 代表 福原悟史
MAIL  order@ovca.jp
WEB SHOP  http://www.ovca.jp/ovca/
FACEBOOK https://www.facebook.com/satoshi.fukuhara.90

Instagram   https://www.instagram.com/satoshifukuhara/

 

<ORGANIC VEGETABLE CA>
〒659-0083
兵庫県芦屋市西山町3-10
TEL   0797-38-3831
FACEBOOK https://www.facebook.com/ovca.jp/?pnref=lhc
TWITTER  https://twitter.com/OV_CA

 

<GOOD LOCAL MARKET CA>
〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町12番1 102
TEL   0797-62-6570
FACEBOOK https://www.facebook.com/goodlocalmarketca/?pnref=about.overview


<CA 宅配CENTER>
〒659-0096
兵庫県芦屋市山手町28-7
TEL   0797-35-1697


~キレイで美味しい西日本産の農薬不使用野菜と地方の厳選食材の店・CA~

福原悟史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス