野菜は色で選ばないでほしい | オーガニックの野菜と無添加食材の販売店CA ORGANIC福原のブログ

オーガニックの野菜と無添加食材の販売店CA ORGANIC福原のブログ

「こだわりの食材でマチやヒトを豊かに」を目標にオーガニックの野菜や伝統製法・手作り・無添加といったこだわりの食材の販売や、商品開発、店舗プロデュース、店舗運営、イベント企画など食にまつわる活動をおこなっています。


テーマ:

そう話す和歌山県和花菜農園の花田さんは就農9年目。有機農業一筋。

親戚筋から借り受けた田畑を使いお米・野菜合わせて1haほどの面積を2人で耕作されています。

 

 

土つくりに力を入れ、肥料を極力入れず、農薬は一切入れないことを基本に作られる野菜は風味・味はしっかりしているが後味がすっきりしていてオクラは皮も柔らかでお客様からの評価も上々です

 

 

 

その「野菜を色で選ばないでほしい」というのはどういう意味なのか。

和花菜農園さんは地域や東京でのマルシェに積極的に参加され消費者の方と話す機会が多いそうで、そんな中、青々とした濃い色の野菜を求める方が多いとの事。トマトなど一部例外はあるものの、実は色は薄い色の野菜を選ぶべきなのです。特に緑の葉野菜、そしてオクラ、ピーマンなども同じです。その理由は野菜の青々とした濃い色の緑は実は栄養の過剰摂取からきており不健康な状態で、味はえぐみが強く美味しいと呼べないものが多いからなのです。緑の野菜の本来の色とは新緑に近い淡い緑色なのです。

だから濃い色の野菜ではなく健康的な野菜本来の色の野菜を選んでほしい。ということなんです

肥料をたくさん入れ野菜を作るというスタンスではなく、野菜を育む土作りをしっかり行い野菜が育つサポートをするというスタンス。

これこそ本来の農業ではないかと思います

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CA 代表 福原悟史
MAIL  order@ovca.jp
WEB SHOP  http://www.ovca.jp/ovca/
FACEBOOK https://www.facebook.com/satoshi.fukuhara.90

Instagram   https://www.instagram.com/satoshifukuhara/

 

<ORGANIC VEGETABLE CA>
〒659-0083
兵庫県芦屋市西山町3-10
TEL   0797-38-3831
FACEBOOK https://www.facebook.com/ovca.jp/?pnref=lhc
TWITTER  https://twitter.com/OV_CA

 

<GOOD LOCAL MARKET CA>
〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町12番1 102
TEL   0797-62-6570
FACEBOOK https://www.facebook.com/goodlocalmarketca/?pnref=about.overview


<CA 宅配CENTER>
〒659-0096
兵庫県芦屋市山手町28-7
TEL   0797-35-1697


~キレイで美味しい西日本産の農薬不使用野菜と地方の厳選食材の店・CA~

福原悟史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス