あうとぴーち

あうとぴーち

岡山県においてMSM(ゲイ・バイセクシャル)を対象にしたHIV・性感染症の予防啓発を行う団体です。

Amebaでブログを始めよう!
あうとぴーちの達也です。

岡山県が作成いたしました『県内HIV検査カード』の配布活動を行わせていただくことになりました。
対象を県内のMSM(ゲイ、バイセクシャルの男性)として岡山県内のゲイ関連施設に専用ケースに入れて各自でお取りいただく形での設置とゲイナイトなどでの配布を行っていき、県内での検査受診者数の増加を目的といたします。



県内HIV検査カード

画像はBar AXさんのトイレに置いてあるケースに入ったカードです。
3つ折りの小さなカードで外から見ただけでは中に何が書かれているのかは分からないので、ノンケに見られたとしても、何故持っているのか?などを聞かれなくてすむようになっています^^
行政のありがたい配慮ですね!

このカードとケースを啓発ルームが設置されているバハムートさんの方々に岡山県内のゲイ商業施設(バー、発展場)へ順次配布していただいております。

是非、一度お手に取って岡山県内での検査がどこで受けることが出来るかということを知っていただければと思っています。

感染症といっても幅はかなり広いですが、風邪だって感染症です。
性感染症という言葉が、どこからどこまでという明確な定義があるわけではありませんが、性交渉が主な感染の機会となるものをいうと思っていただいて結構だと思います。

インフルエンザにしても早期受診での早期発見、そして早期治療が早期予防に繋がります。
先日の東京の某クラブのラストパーティではインフルエンザに感染されていた方がどうしてもラストに行きたいということで参加されたらしく、そこで感染された方が少なからずおられるという話を耳にしました。
正確な感染者数などは分かりませんが…
正しい知識で良識ある行動をすることで感染拡大は防げます。

HIVに関しても同じことです。
是非、皆様このカードをお手に持っていただいて、定期的に検査を受けていただければと思います。

今後は皆さんの生活に則した形で分かりやすく感染症のトピックをお伝えしていくことにしています。

我々あうとぴーちはボランティア団体です。
カード配布に伴う費用等は現在は全てバハムートさんからの資金提供となっています。
カードの配布などをお手伝いしてくださるボランティアを希望される方がおられましたら、こちらのブログからご連絡いただくか、バハムートさんの受付かBar AXさんまでご連絡いただけましたら折り返しご連絡させていただきます。

またその詳細は順次ご案内させていただきます。

やっと岡山でも行政とMSM団体がタッグを組んで啓発活動を行うことが出来るようになりました。
パイプとなっていただいたジャンププラスの高久さんに感謝の意をこの場を借りて表したいと思います。
よーこちゃん、本当にありがとう^^