dea di GIA.CEO あかねのブログ♡

dea di GIA.CEO あかねのブログ♡

メモリーオイルやライフメソッドなどを書いています。

NEW !
テーマ:
寒い、、もう夏も終わりか、、、
 
 
 
 
つづきです。
 
 
 
 
その調子で仕事もブログも続けているもんだから、心と行動がかみ合わなくなってきます。
 
 
 
会社を大きくする!!!
と声高らかに宣言したものの、
実際は売上にも拡大にもそんなに興味が湧かない。
 
 
いきなりブログも書けなくなったり
仕事の打ち合わせをしていても、頭の中が真っ白になったり。
 
 
なかなか売上や拡大に向けて具体的にグングン動いていかない中途半端な私に、スタッフは戸惑ってしまいます。
 
 
 
言ってることとやってることが違いすぎて、
私の決定がないと動きようがないところもあり、スタッフはフラストレーションがたまる。
 
 
今度はそのスタッフの雑とも思える仕事のやり方や態度が目についてくるようになり、色々話し会ったりしたけれどダメで、
結局、今年の5月くらいまで働いてくれていたスタッフとはケンカ別れのようになってしまいました。
 
 
 
そのスタッフも、仕事としてちょっと酷くない?というところもあれど、今思えば私の在り方も相当ひどかった。
逆の立場だったら、本当戸惑っていたと思います。
 
 
そんな不安になるような状況の中、毎月毎月よくこなしてくれていたなぁと、今になってやっと、悪いことしたなぁ、、と素直に思います。
 
 
 
 
そのあと、スタッフが変わり、あみちゃんの友達のあさかっちが手伝ってくれることに。
 
 
あさかっちは、ありがたいことに本当仕事が早くてね。泣
発送も、入金確認したら即日発送してくれてたり(Amazon並みの速さだったからジアゾンって言ってた笑)
 
 
ものすごくよくやっててくれたんですね。
 
 
 
 
それなのに、私はそろそろ本格的に様子がおかしくなってきてしまって、今度はいきなり現実逃避するかのように引きこもってしまって。
 
 
 
 
商品をつくるまでは最高なのに、
それを売るとなるともう嫌になってしまって。
 
 
 
 
もうブログも書きたくなくて。
 
 
 
 
だから、ブログ書かないと売れないよ、とか言われるたびに嫌で嫌で仕方がなかった。
 
 
じゃあもう売上全部あげるから私の変わりにブログ書いてくれよ!それも毎日、ウケのいい記事をね!!と、実際には言葉にせずとも、すごく卑屈な気分になってしまうこともあった。
 
 
 
 
そんな中しばらくして、あさかっちがすっかり困ってしまって。
「私だんだん、前のスタッフみたいになってる。」って。
 
 
 
あさかっちはそこで仕事を雑にすることは一切なく、正直に、困っていると気持ちを話してくれました。
 
 
もうその頃の私の態度はかなり酷いもので、仕事で何かしてもらってもありがとうも言わず上の空で返事する感じだったから、相当失礼なことをしていたと思う。
 
 
 
あさかっちとふたりになって、本当に申し訳なかったと話して。
 
色々行き違いや勘違いもあって、すれ違っていたところは解消されたと思ったけれど、結局核となる私がどうしていくかという決断は、心中まだぐちゃぐちゃで混乱していてはっきりしなくて。
 
 
 
 
 
 
もう正直、私はGIAを縮小したかった。
 
 
 
 
 
 
商品つくりは大好きだから辞める気は全くなかったけど、もう大きくしたいとか売上を上げたいとかそういう気持ちは全然なかった。
 

ただ、好きなものを黙々と考えてカタチにするだけでも満足だった。



だけど、もし縮小したところで、この調子で売れ続けてしまったら、、、
とても一人じゃ管理できないよな、、
とも思って、縮小するのにも迷っていた。
 
 
 
 
ほんと、今年のハワイから帰ってきたあたりから
私はもうずっと迷って迷って迷いまくっていた。笑
 
 
 
 
 
 
その頃、何気に聴いたアジカンのブラッドサーキュレーターって曲があって。
 

ナルトの曲らしいから知ってる人も多いのかな?
 
 

久しぶりにアジカン聴いたなー、かっこいい曲だなーと思って聴いてたんだけど。

最初に聞いたその日から、サビの一部分が、なんかずっと頭にひっついて。

 

 

 

なんかひっかかってんの。

 

 

なんかわかんないけど、

聴くと吐きそうになってね。笑

 

 

 

 

で、わかんないけどそのままにしてて。

 

 

 



 

このあさかっちとふたりで話した帰りの電車の中で、たまたま、シャッフルでまたこの曲が流れて。

 

 

 

 

 

あ、

 

 

 

 

 

あ、ダメだ

 

 

 

 

 


 

電車でいきなり涙がぽろぽろ流れてきちゃって、一旦途中の駅で降りて。

 





後藤さんがね、歌ってた

 

 

 

weezerを好きな後藤さんが、歌ってたの

 

 

 

 

 

情熱 燃やしたあの頃を

心血注いで取り戻すんだ

 

 

 

 

って。

 

 

 

 

自分への嘘でカチカチに冷たくなっていた心と、前のスタッフとのいざこざのストレスや、好きな人達に迷惑をかけてしまったショックなんかが、去年から連続で起こって。

 

 

精神的に落ち着かない日々がずっと続いていたから、文字で並べると大したことではないように思えるけれど、この時、慣れないことをした私は相当弱ってしまっていた。

 

 

 

 

思えば、夜はほとんど眠れなかったし、ご飯の味もしなくなっていて、いつもぼーっとしていて、今思えば半分鬱みたいな感じになってしまっていたのかもしれない。

 

 

 

 

夜の駅でひとりボロボロ泣きながら

後藤さんの歌う声を聴きながら

 

 

 

 

なんで

もっと上手くやれないんだろうなぁ

 

 

 

ってぽろっと思って、

泣きながら少し笑ってしまった。

 

 

 

 

 

できないことを抱え込みすぎだ

 

 

 

それで心の一部を殺してまでしたことは、

結局みんなの迷惑になってしまって

 

 

 

 

 

 

ばかだな

 

 

 

 

 

 

 

ばかだ

 

 

 

 

 

 

 

みんなで楽しくやりたかっただけなのに

 

 

 

 

 

 

私がしたかったのは、

こんな事じゃないのになぁ

 


 

うまく、

いかないもんだなぁ

 

 

 



あぁ

 





あぁ





 

取り戻したい

 

 

 

 

情熱を燃やしたあの日々を

 

 

 

 

大好きな音楽を聴いているだけで幸せだった頃を

 

 

 

 

 

 

 

色んな色の感情が洪水みたいにどっと心から溢れてきて、心臓が痛かったけど、やっと楽になれた気がして、反面、清々しくもあった。

 

 

 

 

 

情熱  燃やしたあの頃を

心血注いで取り戻すんだ

 

 

 

 

 

そう歌う後藤さんの声が

心強く耳に響いて、また少し泣いて。

 

 

 

 

聴いたら一気にナイーブな自分が溢れてしまいそうで、怖くて、しばらく聴けていなかったweezerをとても久しぶりに聴きながら帰った。

 

 

 

 

 

やっぱり泣いてしまったけれど、

心はもう、なんだかじんわりしていた。


 

 

 

 

つづく

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス