小学5・6年のお子様をお持ちの方、

中学にはいる前に、
・学年分の漢字は最低7~8割書けるか
・小数や分数の「足し算、引き算、かけ算、わり算」はヒントをもらわずに計算できるか?
・速度の問題、割合の問題は、最低でも説明を受けながら自分で答えられるか?

この辺りは是非とも目をかけて頂きたいと思います。

なぜなら、中学生の忙しい生活の中でし


小学校の「出来ていない」分野を再確認する作業は、


非常に手間であり、下の学年の勉強をしている事で勉強へのモチベーションを下げてしまいやすいのです!

今ですと、各書店でも中学入学前の教材も豊富で、お子様に選んでもらえば、学習にも前向きになるかと思います。

そして、親御さんにお願いしたいのは、
お子様が今、どんな勉強をしているのかを一度目を通してください。

別に親御さんが問題を全て理解する必要はありません。

ただ、何もしらないで
「勉強しろ」「点数が悪い」と言わないで欲しいのです。子供達も、忙しいスケジュールの中で、いくつもの勉強を全てよい点を取るのは、意外と難しいのですよ。


まなぶてらすでおおうち先生を探してください(*^▽^*)















AD