美味しいコーヒーの淹れ方の基本 | 珈琲の道 〜愛知県で自家焙煎珈琲豆を販売している【takenaka coffee】のブログ

珈琲の道 〜愛知県で自家焙煎珈琲豆を販売している【takenaka coffee】のブログ

コーヒーが好きで蟹江町でお店を始めました。日々の出来事と時々コーヒーのことを書いていきます。


テーマ:
 

こんにちは。珈琲豆専門店takenaka coffeeの竹中です。

 

美味しいコーヒーの淹れ方を調べていると、はじめにお湯を少し注いで、30秒蒸らすと書いてあります。

 

蒸らすことによってコーヒー成分を余すことなく抽出できるからです。

 

また、30秒というのはだいたいその時間で蒸らしが終わります。

もっと細かく言うと浅煎りの豆を使うときには少し短めで、深煎りの豆を使うときには長めのほうがベストです。

 

コーヒーをよく見ていると、蒸らしが完了した様子がわかります。

コーヒーが目一杯ふくらんでプクッとした時が蒸らしが完了したときです。

 

お腹いっぱいでゲップをしとような感じです。

 

わかりにくい表現ですが、コーヒーをよく見て何度も淹れていくうちにわかるようになってきます。

 

 

{BE27FBF0-2EB0-4709-A397-BAB7603590CC}

 

ペーパーが濡れていく様子を見てみると、均一に濡れると蒸らしが均一にできている証拠です。

ムラのない様に均一にしましょう。

{6B243BC4-3DCA-4F15-ABC5-20420EDC50C4}
あなたもいかがですか?
 
一生に一度だけ、至高のコーヒーをどうぞお召し上がりください。

 

10/1発売 幻のコーヒー『コピ・ルアク』~ジャコウネコの贈り物~

 

 

あなたもネットや本で学べないコーヒー教室に参加してみませんか?

 

コーヒー教室の参加希望の方はこちらからお申し込みください。

 

 

coffeefanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス