メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験! | 楽園管理人アツシの絵日記

楽園管理人アツシの絵日記

愛知県のアウトドア・ベース犬山キャンプ場&ネットショップにて管理人、製品レポーターを務める福田篤志です。
キャンプ場での出来事、ユニークなアウトドアアイテムの情報、趣味で飼育しているカエルのこと等、徒然なるままに書いていこうと思っています。


テーマ:
メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験

素材:シリコンコーテッドファイバーグラス

穴径:±8×14cm

旧タイプと同サイズなので交換可能です交換

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験02

あえて使用条件からは外れた

大容量の薪ストーブ(40×60㎝)を使用薪ストーブ2

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験03

φ105サイズは通す時、窮屈に感じましたが

その分、生地が隙間なく煙突を抑えるかたちになり

実験的には良い状態を作れました。

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験04

まずは弱火(薪3-4本)で約5分

全く問題なさそうだったので

さらに強火(薪7-8本)で約10分 時計

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験05

最後はスペースの許す限り薪を入れた状態で

約10分、燃焼させましたメラメラ

燃料の入れ過ぎは大事故に繋がる危険性がございます。

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験06

途中、表面の加工が燃えたためか

少し煙が出ましたがすぐに治まり

溶ける様子もありませんでした。

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験07

続けて扉を閉め切ったまま

強火で約50分、燃焼させてみましたメラメラ

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験08

すぐにテント内はサウナ状態にあせる

試しに温度計を入れてみると

50℃以上は測れなかったようでH.H℃の表示が出ました。

まさかここまで放置するキャンパーは

いないかと思いますが念のため続行。

メガホーンⅢ、ニュー煙突ポート燃焼実験09

実験終了後・・・

防炎カバーを取り外すとさすがに温度を上げ過ぎたのか

煙突に強く触れていた部分には特に

歪曲と多少の色(加工)落ちが確認できました。

ただし次の使用に支障をきたす程度ではありませんでした。

ご参考いただければ幸いですニコニコ


右「メガホーンⅢ×俺のかまど」

楽園管理人アツシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス