34:母探し

テーマ:

※2019年これまでにない経験を100個することに挑戦中

 

いよいよ始まった。

母の行方がわからない。

いや、

わからなかったが、見つかった。

 

早朝、デイサービスから電話。

母に電話しても繋がらないという。

 

こんなときに備えて

いろいろと手を打っていて

それはリスク回避策としては

一般的に見て

あれこれやってる方だと思うのだが

 

そういうときに限って

頼っていた機器が故障していたり

頼っていた仕組みが休止だったり

頼っていたひとが不在だったりする。

 

誰が悪いわけでもなく

そういうもの。

 

連絡つかなかったのは

スマホが機内モードになってただけだった。

 

ここのところ自分の不調で京都に帰ってなかったから、とか

そもそも一人暮らしをさせているから、とか

87歳にスマホを持たせてるから、とか

 

偶然の出来事を自分のせいにしないこと。

何事もなくてよかった、ただそれだけ。

 

 

昨日からGEWELで連載記事が始まった。タイトルはずばり小1の壁。

 

 

ワーキングマザーに向けた贈る記事であるが

介護にも使える。

 

問題の根っこは共通することが多い。

仕事のスキルは生活に活きる。

 

そして

自分の予定をしっかり管理している母も同じ。

 

わたしは今日も元気です。