26:イクボス宣言

テーマ:

※2019年これまでにない経験を100個することに挑戦中

 

企業にいたときには、イクボスを増やす役割だった。

もちろん自分もイクボスになろうと努力していたけど

イクボス宣言(イクボスを増やすゾ!と宣言)は

企業トップがするものだから

当然わたしではなかった。

 

NPO法人GEWELの代表理事になって

イクボス宣言をした。

●責任をもってメンバーを頼ろう

●ほどよい正義感を持とう

●居心地のよいNPOにしよう

 

イクボスもメンバーも

共通して気を付けたいことを3つ並べた。

 

居心地のよいNPOというのは、あるメンバーからのリクエストだった。

ほかの2つは、自戒のためにも挙げた。

 

権力と戦う正義の雑誌デイズジャパンで性暴力が起きたのも

過剰な正義感から来ているところがあったそうだ。

 

 

ダイバーシティや倫理を正義のシンボルにするひとがいる。

トップコミットメント(社長が実行することを約束することなど)を御旗にすることがある。

 

それは行き過ぎると恐ろしいことにつながる。

男女だけの問題ではない。

 

ボランティア活動をやりすぎて家族の時間がなくなったら悲しいし

大きな善き事を理由に一人勝ちするひとをつくりたくないし

 

みんながイクボスになろう!と叫ぶのは

わたしの信条にあわない。

ちょっとずつイクボスになれるようにやってみようかな。

そんな人が増えるといいな。

 

わたしは今日も元気です。