※2019年これまでにない経験を100個することに挑戦中。

 

グラレコとは、グラフィックレコーディング。

会議の流れを視覚化し、共有する方法。

初めてそこに描いてもらった。

えみりーさんありがとう。

舞台は日本オリンピック委員会主催のカンファレンス。

最近、髪の色を明るくしているのも表現してもらって感激!

 

 

しばらく縁遠かったスポーツが、ここ数年で近づいている。

スポーツ庁では、スポーツを通じた女性の活躍促進を進めている。
日本オリンピック委員会理事の山口香織さんを座長に
・世代ごとのスポーツ実施率の向上
・団体の女性役員増加
・女性指導者の育成
を取り組んでいる。


スポーツ団体における女性リーダー増加を目指し
わたしの所属しているNPO法人GEWEL(じゅえる)が
ご協力することになった。

背景には2つある。
代表理事の村松邦子さんがスポーツとダイバーシティを繋ぎ
熱い思いを語り活動していたこと。
理事の野口亜弥さんがスポーツにおけるジェンダー問題の解決を
真剣に取り組んでいたこと。
特に重要なのは、お二人が根気よく続けてきたこと。


ヨソモノの目が必要ということで、わたしはグループワークの
ファシリテーターとして協力した。
緊張した。
目の前には憧れの三屋裕子さんがいらした。
喉から心臓が出そうだった。



中学時代、クラス対抗のスポーツ大会があり
決まってバレーボールに出ていた。
朝も昼も練習していた。
バレー部の人数が足りないときには、試合にも行っていた。

社会人になってからはゴルフを始めた。
デビューのスコアは168だったが
なんとかベスト111まで来た。
サラリーマンのゴルフはスポーツではない面があると知り
段々疎遠になっていた。

ホノルルマラソンを5時間ちょっとで完走した。
谷川真理ハーフも毎年走っていた。
東京マラソンは落選が続いている。
クリスマスマラソンにはチーム・アワシャーレで出場した。

アスリートではないが、一般人としてスポーツとの距離は
遠くなかったのかもしれない。

そこに、女性活躍というキーワードが加わることで
わたしにできることが見つかった。


この日、スポーツ界での仕事デビューを終え
そういえば剣道部だったことを思い出した。
ちょっとやってみようと探したが、近所にはなかった。

実家から竹刀を持ってくるか。。。


わたしは今日も元気です。