2019年

これまでやったことのない初体験を100個やってみようと

久しぶりに目標を立てることにした。

 

だから、その履歴をブログに残していこうと思う。

 

100個は、正直きつい。

はず。

違いない。

です。

 

3日に1個のペースで初体験するわけなので

大小混ぜながらで行こうと思います。

 

そのために、機会があれば積極的受け身で行こうと決めました。

 

2019年最初の新月は1月6日。

新月は何かを始めるのに適している日。

 

何しようかと思っていたところ

ネパール在住の友、ヘム・グルン氏から

「チャンドラギリに行ったらどうか」と持ち掛けられた。

 

なんでも、2年ほど前にできた観光地らしい。

カトマンズからほど近く、ケーブルカーで簡単に行ける景勝地だと。

 

詳しくはわからないけど、積極的受け身で行ってみた。

 

切符を買って、並んでたら、

こんなんだった。

 

 

これはケーブルカーではない。。。

 

ロープウェイ。。。

 

国が違えば、文化も言葉も違う。

 

同じ単語でも、意味が違う。

 

ダイバーシティのいい勉強になった。

 

 

囲いのないカゴみたいなのもあった。

機材運び用だった。

 

わかっていても

見るだけで怖かった。

 

誰かと一緒に乗ることもできたが、

この日は1月6日。

 

初めてのことを始めると決めたので、ひとりで乗ってみた。

 

 

強張った顔ではあるが、

とりあえず乗れた。

 

 

10分間で標高2000m以上を一気に行けるのは

文字にすれば簡単なことであるが

 

ひとりきりのロープウェーに10分とは

 

非常に長い。

 

もしここで、を何度も考えては消し

雄大な景色を見ようにも曇り空で見えず

背筋やお尻の方に嫌な感覚を覚えながら

無事に頂上に着いた。

 

30分ほど頂上を散歩し

今度は下りの行列へ。

 

帰りは見知らぬ家族5人、カップル1組、そしてわたし

8人乗り。

 

 

初体験でわかった。

 

ひとりロープウェイは

つらい。

 

 

とりあえず、元気。