出版のこと

テーマ:

しばらくブログを更新してなくて

ご心配をおかけしてすみません。

 

なにより、アンジャナと書いている本のことで

支援者のみなさんに途中経過を報告してなくて

ごめんなさい。

 

順次報告していきます。

本は最終稿(でもまだ直すかも)を提出しました。

 

多大なるご協力をいただいている小田桐さんに

心から感謝しています。ありがとうございます。

 

ただいま、6月中にお渡しできるよう準備中です。

クラウドファンディングが終わってから出版までの道も

毎日でこぼこでこぼこでした。

 

日々起きることをここに書こうか迷っていたのですが、

約1年間ブログを書いてきて、

読んでくれたひとからの言葉に

ひとり勝手につらくなったりして

書きたいのに書けないと感じることも増えていきました。

 

なんでこうなるのか、と考え続け

いまいろいろと試しているところです。

 

昨日、初めて、オンラインBLOG読書会というものに

ご縁があって参加してきました。

10人以上の参加者が、

あるひとのブログを読んで、感想や質問を共有する場でした。

そこではっきりとわかりました。

 

わたしは自分のためにブログを書いていたのだと。

そのひとは、一生懸命、他の誰かのために書いている。

だから、読んだひとは、みな自分の話にあてはめて

咀嚼して自分のおなかに沈めることができる。

 

久々に他人と自分とを比べてしまいました。

また、そのブログのなかで話題になったのが罪悪感。

自分のせいだと感じて自分を責めることですね。

わたしにはこれが足りない。

 

あぁ、また今日もいろんな気持ちが邪魔してうまく書けません。

どっかで立ち止まって考える時間が必要かも。

 

そろそろブログを止めようかと思ってます。

昨年7月23日から始めたブログですので

その頃やめるつもりです。

 

わたしはいまも元気です。