トリなるままにクマをかう

トリなるままにクマをかう

訪問いただきありがとうございます。

ミニマリストに憧れる鳥好きアラサーによる美容ブログ。
好きなことを仕事にしたおかげに、朝から晩まで、常に頭はコスメコスメコスメ!

化粧品のちょっとカタイ話…
ときどき購入品の紹介…

どうぞよろしくお願いします♡


テーマ:

{E1BA58C0-F237-4A0B-85A1-5DF668A2F0AA}

HAKU  薬用美容液ファンデ

 

マツコや木村文乃さんの宣伝でご存知の方も多い?

HAKU 薬用美容液ファンデをモニターさせていただきました。

 

 

さてさて、ちょっと専門っぽい話。

 

ファンデーションの医薬部外品って、実は数少ないんです。

(数は少ないけれど、あるにはあるんですけれどね)

 

なぜ少ないか〜という話はいずれどこかでお話できればよいかと。

もし「なぜ?」と気になる人、聞いてみたい人がいましたらコメントください。

 

 

こちらの美容液ファンデの有効成分は…

・4-メトキシサリチル酸カリウム塩(資生堂の特許4MSK)

・酢酸DL-α-トコフェロール(ビタミンE)

 

ファンデーションに美白有効成分4MSKを配合というのがこの製品の特徴です。

酢酸DL-α-トコフェロールは抗酸化作用などが有名ですね。

 

 

カラー展開は4色

<オークル10, オークル20, オークル30, ピンクオークル10>

 

私はピンクオークル10をお試しさせていただきました!

 

{458684DC-E5FF-429A-9424-5270C3407F13}

肌にのせたときは、白すぎる?と思いましたが…


{EA20D5BB-71EB-4ECE-B25E-63098B50F558}


大変伸びがよく、薄付きなので程よくトーンアップしてくれる感じです。


{33B93E00-1D60-4110-B423-5045893D9081}


なぜ薄づきの作りなのか…は思う節があるのですが、その話もまた今度。

 

普段は標準色は濃すぎるので、オークル10にするかピンクオークル10にするかで迷いましたが、

頬に赤みがあるタイプなので、ピンクオークル10だと隠しすぎずちょうどよかったです。

 

 

そして、ファインレッドパールという新しい技術が使われております。

光について詳しい方はこの理由がよく分かると思うのですが、

このファインレッドパールは赤を効果的に反射させる力を持ちます。

そのため、肌のシミや赤みがこの足りない赤を補足するため色むらが目立ちにくくなる…

というもの。

気になる方は光の反射とか吸収とか調べてみると面白いですよ〜

 

 

被覆力の高い粉でがっつりシミを隠すわけではなく、

光の反射と補色を利用して目立ちにくくしているというわけ。

 

 

軽い付け心地なので、

スキンケア感覚で使うことができます。

しっかりメイクしたくはないけれど、それなりに補正はしたい。

さりげなく綺麗に肌を見せたい人にオススメです。

 

 

抜け感が出ていい感じですよ♪

 

HAKUの美容液は濃いめのクリーム状美容液で、

正直、美容液としては重い作りなのですが、

この美容液ファンデは軽い作りです。

 

HAKUの美容液は苦手だけど〜という人も使えるアイテムではないでしょうか。

気になったらサンプルやテスターで試してみてくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 


テーマ:

断捨離を進めていたら、

 

 

いっそのことブログもお引越ししてみようかと思い立ち。

 

 

さっそく行動に移してみました。

新しいブログはこちら

 

 

 

これまでずっと、

化粧品の成分のことや、読書のこと、私が好きだと思うモノコトを書きたいなと思っていました。

 

でも私が作ってきたアメブロの世界はなんとなく違うな〜と思っていて。

 

 

そうしたら、引き寄せですかね。

新しく作ってみよう。もう一度世界観をきちんと持ってやってみようと思うに至りました。

 

 

もし気になったら遊びにきてくださいね♪

まだ作ったばかりなので、ご挨拶記事だけですが。

これから私の世界観を表現していきます。

 

 

今日までありがとう。

そして新しいステップへ。

 

 

 

 


テーマ:

空白の法則を読んでから、捨てたい浴がムズムズ。

 

 

 

 

◇ブランドのリップスティックを手放しました◇

 

いただきもののブランドもの。

でもあまり好みではなくて…。

 

そんなリップスティックをいくつか手放しました。

あまり好みではないけれど、他の色と組み合わせて使ったりと、

いろいろトライしたけれど愛着がもてませんでした。

 

好きなアイテムより、苦手なアイテムの方が思考を支配しているというのは

あまり精神衛生上良くないですね(笑)

 

心が少し軽くなりました。

 

 

 

◇手放せなかった理由はとは?◇

 

仕事で化粧品を扱っていると、いつかの参考になるかも…とか思うことがあって

好きではないけれど手放せずにいるものがたくさんありました(あります)。

よく考えたら、答えは簡単で、

自分が使いたいと思わないものを、そもそも作ることはない(私は)。

 

企画サイドと話をする際、

「あの製品の、あの感じ〜」となれば、それは私が感覚として知っていればいいだけの話。

実物を所有している必要性はないですよね。

 

 

苦手だったなというアイテム。

何がどう苦手だったのか、何をどう改善したらもっとよくなるのか。

その点が押さえられたら、十分役目を果たせたことになるな。

そう思えるようになりました。

 

 

 

 

捨て活は始まったばかり。

私のブログと出会ってくださったのも何かの縁。

みなさんも素敵なお部屋目指して一緒に捨て活しましょ♪

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ