治らない酷い口臭、それって胃の不調では? | 健康ダイアリー ~健康寿命を延ばす鍵~

健康ダイアリー ~健康寿命を延ばす鍵~

栄養療法アドバイザーきみのブログ
自分の身体の個性を知ることの大切さ
健康寿命を延ばすキーポイントをお伝えします


テーマ:
Infomation
iconメタトロン&ヘルスカウンセリングのご案内は
  HPのinformationからご確認下さい

  【東京】3/4(日)満了~5(月)受付中
  【名古屋】2/23-24 満了
  ご予約はHPのinformationからご確認下さい
iconHPはこちら

 

 

 

胃腸が弱く、胃がんがとても多い日本人。

胃がんの前兆は胃の炎症でも読み取れます。

 

 

胃の炎症の厄介なところは、

症状として気が付きにくいというところにあります。

 

全く自覚症状がないまま、

炎症が日々起こっている方は私が知る限りでも大変多いです。

 

胃腸の状態が悪いままだと、

口臭が酷くなるという症状があります。

 

口臭にも

歯槽膿漏、

膿栓(扁桃の穴に粘液と細菌の死がいが集まってできた米粒大の固まり)

胃の不調

など色々ありますが、

胃の炎症が長く続いている方はこれらとは又違い、

異様な口臭になります。

 

自分では気が付きにくいので

自覚のない方がいらっしゃるかもしれませんが、

もし心当たりがあるなら

胃の不調を疑ってみてください。

 

胃の不調は、

毎日の何気ない食生活から来ている場合が殆どです。

 

 

胃の不調が原因で、

ホルモンに関する疾患、

パーキンソン病など脳内ホルモンに関する疾患になることもあります。

 

自分の身体の個性に合わない食事をすることで、

あらゆる病気の可能性を秘めてしまうのです。

 

私自信が胃腸が弱いこともあり、

私のヘルスカウンセリングでは

胃腸を整えることから始めてもらいます。

 

すると不思議なことに、

アレルギー、婦人科系疾患、不妊など、

一見胃腸とは関連のないと思われる問題まで解決する方も多くみえます。

 

 

病院で胃カメラを飲んで問題ないといわれた方でも、

実際に胃腸の不調がある方ことはよくあることです。

胃腸は症状を出してくれない臓器でもあるので、

不調に気が付いていない方多いのです。

 

より高い健康を望む方は、

是非胃腸の様子に気を配ってくださいね。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

栄養療法アドバイザー 平澤きみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス