来年春の体調は今年の冬の過ごし方で決まる | 健康ダイアリー ~健康寿命を延ばす鍵~

健康ダイアリー ~健康寿命を延ばす鍵~

栄養療法アドバイザーきみのブログ
自分の身体の個性を知ることの大切さ
健康寿命を延ばすキーポイントをお伝えします


テーマ:

 

Infomation
iconメタトロン&ヘルスカウンセリングのご案内は
  HPのinformationからご確認下さい

iconHPはこち
【講演会のお知らせ】
2018/1/14(日) 愛知県で「心の病と発達障害~精神薬10年からの断薬を語る講演」を開催します
詳細はコチラです

 

 

人それぞれ、

春に体調を崩し易い、

夏に崩し易いなど、

季節によって毎年決まった変化が出ることがあります。

 

 

例えば、毎年春先に調子が悪くなる方の場合、

注意すべきはその前の秋や冬の過ごし方なのです。

 

私はクーラーが苦手なので、

暑さ対策で夏に首を冷やしまくっていたら、

翌年の1月~春の終わりまで酷い腰痛に悩まされました。

首と腰は繋がっているのですね。

 

 

その場ですぐに症状が出れば対処が出来るのですが、

時間が経ってからの場合は原因も見失いがちです。

 

身体が症状を出す場合、

”その場ですぐ”という事は意外と少ないです。

だから、日々の健康管理が必要なのですね。

 

毎年春先に調子を崩しますという方は、

まさに今の時期の過ごし方が重要なのです。

 

多くの方は今問題がない場合、

「悪くなったら対処する」とお考えだと思います。

 

ですが、問題が起きてからの対処は、

実は効率が悪かったりもします。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

 

栄養療法アドバイザー 平澤きみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス