【一番高い買い物は住宅?それとも・・・】

こんにちは。

2児のイクメンパパ大ちゃんです。

今日は天気がいいので息子たちは近所のウォーターガーデンで水遊びに。

パパも水浴びしたいです。。。

 

さて、住宅を計画するうえで大事なことの一つそれは

 

   “資金計画”

 

お金のことをしっかり考えなくては肝心の土地や建物の購入に踏み切れないですよね

僕が5年前に家を購入した際に一番重視したことそれは何といっても

 

    “お金だよー!!”

 

自分でいうのもなんですが住宅のプロの僕が言うのだから一般の方は絶対大事です‼

今回は資金にかかわることを4回に分けてお伝えしますね。

 

皆さんは人生で一番大きな買い物って何だと思いますか?

ふむふむですね。。。車も高級車となるとかなりしますよね

はいそちらの方。。。指輪。。。さぞ大層な指輪を頂いたんでしょうね。。。

コチラの方は。。。はいはい住宅!!。。住宅はうん千万しますもんね

そちらの方は。。。。嫁さん。。。それはいい買い物でしたね‼命が危ういのでコメントは差し控えさせていただきます

今回の答えは

 

        “住宅ローンです”

 

こちらをご覧ください

 

住宅って多くの方はお借り入れをされますので実際の物件価格と金利を合わせたら総返済額はすごいことになってるんですよね。

仮に

2500万円の住宅を35年返済金利2.475%の場合

利息だけで

 

“なんと1240万円!!”

 

合わせちゃうと住宅購入額の1.5倍になっちゃいますね!!

金利って大きい買い物であればなおのこととっても大事ですよね!!

ちなみに最近の金利動向を見ますと

 

 

今って歴史的な低金利なんです。

金利が低いってことは住宅を購入する側にとってはとってもいいことですよね。

 

でもこの低金利はいつまでも続くとは限らなくて今後は上昇傾向にあるといわれています。

 

ちなみに金利が1%上昇したら。。。

 

 

仮に2500万円の物件購入の場合

月々返済が1.4万円も変わりますので年間17万円の差

35年ともなりますと584万円も変わってきます!!これはでかい

 

とはいえ金利が上がって景気が上向いたからと言っていきなり返済はあげれないですよね?

もし同じ返済で推移した場合は借入可能額が340万円も減ります。

同じ返済金額なのにこんなに変わるなんて金利ってすごいですね‼

 

【結論】

価値あるものを安く買う方法として“金利”は絶対押さえておくべし

 

僕も自分が家を建てる際、かなり銀行を調べました。

金利もそうですし各銀行によって借りれる金額や補償内容も変わります。

お陰様で銀行に関して詳しくなりましたので今では自分の経験も踏まえながらお客様にアドバイスできるようになりました。

住宅計画をするなら間取りや業者選定も大事ですがしっかり資金のサポートをしてくれる

担当者さん探しも大事ですよ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

沢山のイイネとコメントお待ちしています。

 

大ちゃんのこともっと詳しく知りたい方はこちらも是非

 

               ↓

 

おうちの仲人のHPはココ

おうちの仲人のFacebookはココ

おうちの仲人のInstagramはココ

 

 

投稿者: 大ちゃん

株式会社 住まいるゲート 代表取締役 網走市出身TV局で番組制作を経験その後2001年 大手ハウスメーカーに入社 Salesとして従事2011年 同社にて全国NO.1のトップセールスとなりその後展示場店長として全国1の売り上げを上げる。 2013年 地域ビルダーに転職 札幌支店の開設、エリア部長兼札幌支店長札幌での販売基盤構築、若手中途社員の営業研修を担当し3年目にしてエリア年間100棟の売り上げに貢献 2018年 株式会社 住まいるゲート設立 住宅を検討するお客様に失敗をさせたくないとの思いから “おうちの仲人”を開設し住宅コンサルティングとして エンドユーザーと企業の橋渡しを行う。