18万でカフェは作れる♪

現在、4店舗目準備中!

ご訪問ありがとうございます。


小さなカフェを作っています。


ただいま大阪・高槻で4店舗目準備中です!

平尾仁美です。
 

今日はカフェとは関係ない話なんですが、

呟きます。





今日は中2の兄さんのクラブチーム、練習試合の日。

週明けの月曜日、

 

仕事のスケジュールみっちりのなか、

ダブルブッキングが発覚したり、

お昼を食べ損ねたりしながらも、

何とか16時に帰宅。

 

息子達と友人親子をピックアップして、

車で1時間かけて会場へ。

 

車の中でした会話は、

「お腹へった・・・。」

しか覚えてないくらい私・・・腹へりでした 笑

 

 

 

 

 

 

で、夜11時に帰宅しハンバーグをこねているわけです・・・。

 

落ち込んで言葉も出ないくらいうなだれている息子を前に、

 

なんて言おうかな~。

今、どんな気持ちなのかな~。

 

って考えたけど、

さ~っぱりわからなくて。

 

「今作れるもので一番喜ぶものつくろう!」

って冷蔵庫を開いたら挽き肉があったんです。

 

私ができる一番の励ましって、

好物を山盛り作るってことくらいしか思いつかなくて。

30センチのフライパンいっぱいに広がる大きなハンバーグを作りました。

 

 

 

 

気持ちをわかりたくて、、、

自分が中学2年生のときを思い返してみました。

 

 

ソフトボールに夢中になってはいたけれど、

クラブの時間外は好きな子の話とか、

先生がむかつくとかイケメンとかそんな話しかした記憶がないんよね、私。

 

 

兄さんほどのめりこんでいなかったから。。。

 

う~・・・わからんよ~・・・。

と思いながら1時間運転して帰ってきたわけで。

 

 

背中に視線は感じるけれど、

適当なことは言いたくないし、、、

 

そしたら、

「でかっ!」

って一言 笑

 

夜の会話はそれだけ。

 

 

 

 

*夢をカタチにするチカラ01*価値がない人なんて1人もいない。

↑ここにも書きました。

 

兄さん、今が頑張りどきなんです。

来年の今頃はもう受験に向けて動き出さなきゃいけないもんね。

 

 

そんな中、初めての練習試合。

「出れるかな・・・。」

朝から3回も呟いてました。

 

 

ちょびっと出してはもらえたけど、

散々な結果。

 

ズドーンって落ち込んでいて。

 

 

 

 

 

 

実は・・・

別れた旦那(子ども達のお父さん)も、

学生時代バスケやっていたんです。

 

子ども達が小さな頃にお別れしているので、

父の影響とかそんなんは関係なく、

たまたまバスケを始めたんだとは思うのですが。。。

 

 

こんな風に、

私にはお手上げなくらい落ち込んでいるのを見ると、

 

「父ちゃんがいたらどうしてたんだろうな~。」

なんて考えてしまいます。

 

まだまだよわっちいな~、私。

しっかりしないとなー。

 

男子って、

母には言えない男のプライドとかあるのかな~

わかんないや。

 

 

 

 

で、ハンバーグ作りに逃避したわけです。

 

 

 

 

 

出来上がったハンバーグをひたすらたべて、

 

「うまい。」

 

って言って、もう寝ちゃった兄さん。

 

母、寝れないな~。

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

↑ってここまで書いたのが一昨日。

 

なかなかアップができなくて、

やっとこ気力がわいてきました。

 

 

昨日は、

いつも通り朝ごはん食べて、

朝練の用意していた兄さん。

 

「いってきます。」が聞こえないな~と部屋をのぞいたら・・・

ふせてた・・・笑

 

えっ?

もしかして休みます?

え?

うそでしょ?

 

 

兄さんが大好きなネコ達は兄さんにくっついて寝てるし・・・。

 

 

IMG_20171018_092814426.jpg

(最近忙しい兄さんが家にいるなんて幸せ~)

 

 

大好きなバスケの朝練を休むなんて見たことないし、

何も言わずに学校に行かないなんて今までないし、

母めっちゃ動揺・・・。

 

 

 

え・・・??

ちょっっと・・・

いったいどないしたんや?

 

 

 

何回

「落ち着け、私。」

って言うたかな、心の中で 笑

 

 

 

結局はそのまま休んで、

お昼ごはん食べながらたわいもない会話して、

何事もない休日のように過ごした兄さん。

 

 

今朝は張り切って朝練&学校に行きました。

 

 

 

 

 

大きくなったら子育てって楽になるって言うてたやん。

先輩ママさん達が。

 

小さい頃なんて、

「こけた。」とか、

「なぐられた。」とか、

よしよし~ってしたらいいだけでむしろ楽やったやん。

 

なんや、小難しく悩む中学生男子大変すぎるーーーー!!!

 

 

 

IMG_20171006_121145839.jpg

 

 

でも・・・

うちの店長が言うてたな。

「おかんができることなんてお腹いっぱいご飯作ることくらいやねんから!」

って。

 

 

そやそや。

先輩ママが言うてんねんからな。

 

 

今日は山盛りのから揚げにしよっと♪

にんにくもしょうがもあるし、

今から漬け込んでおいたら帰ってきた頃には美味しくなってるやろな~^^

 

 

IMG_20170811_210714143.jpg

 

「頑張ってるな~お腹いっぱい食べや~。」

って余計なこと言わずに笑ってる母さんになれますように。。。

 

だまれ、私の口!

 

 

 

 

さ、カフェに顔出してきます!

ちゃくちゃくと、新しいお店の契約・準備進んでます!!^^

 

子ども達のことで1人ジタバタしてないで、

ちゃんと自分のことやらなきゃな~。。。

 

 

IMG_20170830_115438_263.jpg

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネットショップ経営をしている方から、

 

「実店舗もちたいんです。」

 

ってご相談。

 

 

 

「ん~ステキ!もとうよ!場所は?規模は?予算は?不動産屋紹介するよー!」

ってノリノリでのっかると、

 

 

 

いやいやいやーー、まだまだそこまではーーー。

 

 

 

じゃ、

「どこまで行ったらゴーします?」

 

 

 

 

えーっと、逆にどれくらいの売上になったらゴーできますかね?

 

 

 

 

・・・。

IMG_20170424_142309824.jpg

(知らんがな。。)

 

 

 

例えばうちのお店で考えてみるとよくわかる。

 

カフェで、カフェでさえ、18万で作れるくらいですから。

飲食は何かと手間がかかる。

でも18万。

 

 

じゃあ、物の販売だけだったら、、、

 

飲食業の許可申請もいらないし、

2層シンクとか手洗い場が必須とか、

色んな"必須”がない。

 

 

それに、ネットショップをすでにやっているなら大量の仕入れ資金だってかからないだろう。

モノによって必要になる許可的なものも取得済だろう。

だって、今すでに販売してるわけだから。

 

 

 

場所にもよるかもしれないけれど、

考えようによってはタダでもできると思うわけです。

 

 

 

気軽に人に立ち寄ってもらいたい不動産屋さんの一角を借りれるかもしれない、

知人の美容室とか親戚のお家の空き部屋とか、

なんぼでも策は浮かびます。

 

 

 

どれだけ売上がなかったらだめか?

なんて決まりはないです。

 

 

逆に、

どれだけの売上になっても体を動かさなきゃ何にもできないと思います。

 

 

2年くらい前、
ネットショップを運営している方から実際にあった、

実店舗を持ちたいとのご相談。

 

 

その時私からのアドバイスは、

 

じゃ、まずは立地、規模、予算をイメージするために不動産屋回ってきてください。

どこでもいいです。

もしも1円も売れなかったとしても半年は営業できるくらいの家賃で。

よし、いけーーー!!

 

と見送りました。

 

 

(がんばれ~!)

 

 

その日のうちに連絡がありました。

 

 

実際に不動産屋にすぐに足を運んで、

自宅から考えて通勤距離として最適な範囲で、

そして半年間売上なくても営業できる範囲内の6万以内の家賃、

そして外せない条件として1階路面店でリストアップしてもらったと。

 

 

理想的な距離、路面店、予算内の家賃。

全て満たしている物件にすぐめぐり合いました。

と。

 

 

 

だけど・・・ワクワクしなかった。

このリスクを背負うことの気持ちの負担の方が大きかった。

 

話が具体的になって、

自分の月の収入、

稼働時間、

運営していくための毎日のスケジュールがはっきりとイメージできた。

 

その結果!

 

その方の答えは、

『私にはリスクを背負ってまでやりたいという想いがなかったんだってことがわかりました。』

というものでした。

 

 

 

夢見る夢子ちゃんで「店舗が持ちたいな~。」なんて思い続けていたけど、

それは自分がやりたいことじゃなかったって気がついた。

 

動いてみたから気づけた。

 

 

 

彼女の結論は、

『自分の能力を発揮しながら、リスクなく楽しく働けるのが自分の理想のカタチ』

 

 

今、彼女はネットショップをたたみ、

ある会社で責任ある仕事を任されて働いています。

 

彼女じゃないとできないポジションで、

彼女じゃないとできない仕事を。

そして彼女が積み重ねてきた経験を活かして。

 

 

IMG_20170419_091026133.jpg

 

 

ブログをずっと読んでくださっている方は誰のことかわかるかもしれません^^

 

 

 

正解は1つじゃない。

だけど、必ず自分の中に答えはあります。

 

 

一番最短最速で答えを手に入れる方法、
それは体を動かすこと!!

 

 

 

具体的に動いてみたら、

頭の中の妄想だけで広がっていた世界が、

ぐぐぐっと現実的にそして自分の感情の変化もリアルに感じることができます。

 

 

 

さ、今日はどんな1歩を動いてみる?

 

*夢をカタチにするチカラ02*

最初に動かすのは体!頭じゃない!

 

 

 

IMG_20170909_060550336.jpg

(はいーーーー!動かしますーーーー!by熊田)

 

 

【夢をカタチにするチカラシリーズ】

*夢をカタチにするチカラ01*価値がない人なんて1人もいない。

*夢をカタチにするチカラ02*根拠のない自信でいい!

 

 

 

 

 

*お知らせ*

平尾仁美は事業の再構築・ステップアッププロデュースを最も得意としています。

現在は新規の受付を中止していますが、

近日中に募集開始予定です。

詳細案内を希望される方はこちら。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「売上が上がらなくて。」

「集客が辛いです。」

「どうすればもっと楽になりますか?」

 

 

事業のサポートを仕事にしていると、

毎日のように耳にするネタなんですが。

 

 

IMG_20171006_121103127.jpg

 

 

 

そこが一番に口をついて出ているうちは売り上げ、

上がらないだろうな~。。。

と思うんです。

楽にもなれないだろうな~。

 

 

 

だって、

そんな人に仕事をお願いしたくないもの、私。

 

 

仕事って誰かを幸せにするもの。

不平・不満・不足・etc・・・を解消するもの。

 

 

 

集客ができていない、

売り上げがあがらないってことは、

誰かの役にたててはいないってこと。

 

 

 

そこを正面から受け止めて、

 

 

自分が、

自分の商品が、

自分のサービスが、

どうすれば喜んでもらえるかな?

もっとも~っと人の役にたてるにはどうすれば伝わるかな?

 

 

大切なのはそこなんだと思うんです。

 

IMG_20170219_102218345.jpg

(怖い、かっこ悪いよりも、お客様が喜ぶ写真が撮りたい!が先♪by熊田)

 

 

営業が苦手。

発信が怖い。

クレームが不安。

そんなことばっかりイメージしている人よりも、

 

必要な人に届けたい!

困っている人を助けたい!

こんな人に喜んでもらいたい!

そんなことばっかりイメージしている人に私は仕事をお願いしたい。

 

 

それは会うと伝わってくるもの。

 

 

私も常に考えてます。

スタッフにも常に問いかけています。

 

 

うちに来てくれてるお客様が望むのはどんなカタチ?

私のクライアントは私に何を求めてる?

どうすればもっと笑顔を作れるかな?

 

 

いつでも、まず最初にお客様の姿が頭にあって、

その先に売り上げとか集客とか自分の理想の暮らしとかをすり合わせていく。

 

 

順番をサクッ変えるだけで、

ず~っと仕事がやりやすくなるはずです^^

 

IMG_20171006_121146087.jpg

(そのとおり!by店長)

 

 

 

*お知らせ*

平尾仁美は事業の再構築・ステップアッププロデュースを最も得意としています。

現在は新規の受付を中止していますが、

近日中に募集開始予定です。

詳細案内を希望される方はこちら。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの運営しているカフェの1つ、corn shape

そちらのリニューアルに追われ、またブログが放置されていました。

が、昨日から復活。
アクセスはだだ下がり・・・、
もう誰も読んでくれていないかもしれない・・・
でも・・・書こう。

って書いてみたら、

ちゃんといいねクリックをしてくださる方がいた。。。

 

ありがとうございますーーーー!

日々、トイレに行くように、

お風呂に行くように、

書く習慣をつけていきたいと思います。

 

 

IMG_20170527_151600802.jpg

(おいおい、母さん大丈夫かよ。)

 

 

だって、、、

ブログタイトルを

『18万でカフェを作った私の毎日』

にしちゃったからーーーーーー笑

 

 

毎日、やもんね。

書けるかな^^
 

 

 


ブログが更新されていない間も、
コンサルのクライアントさんのサポートは日々行っておりまして、

若干寝不足の日々が続いております。

 

そうだ、
今月末には新しい店舗が着工に入ります。
今からワクワクしております^^
4店舗目ともなりますと、ソワソワとかドキドキよりも、

ワクワク~♪が大きくなるんだな~という発見。

 

 

IMG_20171006_121146104.jpg

(え?私またハシゴ登らんとあかんのですか?by熊田)



何でもそうですよね、

初めてのコトはやっぱり「こわい。」「不安。」がよぎる。

 

 

だけど・・・

「やりたい。」

そう思った自分の気持ちをちゃんと受け止めて進んでいくと、

必ず見たことのなかった景色や体験をすることができる。

 



どんな道を選んでも、

その先が安心安全かなんてわからない。

 

 

そして安心安全だったとしても、

それが自分の幸せでなければ意味がないですもん^^

 

 

私は自分の気持ちに正直に、

「こわい。」

そんな気持ちをぐっとこらえて、

幸せって感じながら歩き続けていたいと思っています。

 

 

 

 

先日、FBにいただいたご質問。

「もっと集客したいんですけど、自分のサービスに自信がないんです。どうすれば自信を持って自分の仕事を宣伝していけますか?」

 

 

自信・・・最初からある人なんていないですよ^^

自信って小さな小さな自分の中の根拠のない自信だけを胸に、

少しずつ少しずつ歩いていくと、

 

「ありがとう~!またくるね~!」とか、

「あなたのお陰で楽になったわ~。」とか、

「〇〇さんから聞いてきたんよ~!」とか、

お客様が根拠のある自信をプレゼントしてくれるんです。

 

IMG_20171006_121102963.jpg

(こんなランチボックスの大量注文をいただいた時は、そのお気持ちに感動しています。)

 

 

 

私自身もそうでした。

今のような会社の形態になる前。

 

会社員を辞めて整理収納アドバイザーとして起業するぞ!

 

って1人で走り出したとき、

 

 

 

「大丈夫。絶対に全部上手く言ってる。私はできる。」

 

そう何度も何度も呟きながら言い聞かせながら思い込ませながら、

毎日を過ごしていました。(ちょっと気持ち悪い奴・・・。)

 

 

 

1人、2人とお客様を対応する経験が増えていくと、

たくさんの感謝のお言葉が積み重なっていき、

それが大きな自信になりました。

 

 

そして、お客様からいただいた自信チカラにして、

「私のこのサービスはもっともっと必要としている人がいる!」

「必要な人に私のサービスを届けなきゃ!そのためにはもっともっと知ってもらわないと!!」

「どうすればもっとたくさんの人にこのサービスを知ってもらえるだろう。」

「どうすればもっとたくさんの人にこのサービスを届けられるだろう。」

 

 

そうやってたくさんの人に知ってもらえるようにセミナーをしたりブログを書いたり、

たくさんの人に届けられるようにスタッフを育成したり法人化したりしていったんです。

 

 

さらには、
この整理収納サービスにご依頼くださる方の本当に求めているものが、

人生を変えたいと思ってそのヒントを求めてご依頼くださっているんだと気づき、

私ができる人生を変えるサポートって何だろう?

とどんどん発展していって今があります。

 

IMG_20171006_121146091.jpg

 

 

このブログもそう、
『18万でカフェを作った』

ってメッセージで、

 

「え?私にもできるんじゃない?」

「なんや、ハードル低くスタートできそうやん。」

 

 

そう感じて未来の自分を妄想してワクワクしてもらいたくって書いています。

 

 

だって・・・

自分が幸せやったから。

ワクワクして妄想してすごく幸せやったから。

 

やってみたら同じようにワクワクしてくれるスタッフ達に恵まれて、

ず~っとワクワクが続いてる。

(胸のなかから聞こえるドキドキは聞こえないふりで 笑)

 

 

ま、4号店だって根拠のない自信しかないわけです^^

やってみないとわからないけれど、

こんだけ毎日ワクワクさせてもらって、

幸せなのでいいんです。

(ドキドキは聞こえませんからーーー!ドキドキ・・・)

 

 

 

IMG_20171006_121146196.jpg

 

 

 

全ては根拠のない自信から始まって、

今があるわけやから。

 

 

*夢をカタチにするチカラ01*

根拠のない自信でいい!

 

 

 

 

 

ここも↓

IMG_20170720_143927081.jpg

 

 

ここも↓

IMG_20170909_060320498.jpg

 

ここも↓

IMG_20171006_121145954.jpg

 

これから始まる、ここも↓

IMG_20170919_125000_175.jpg

 

 

【夢をカタチにするチカラシリーズ】

*夢をカタチにするチカラ01*価値がない人なんて1人もいない。

 

 

 

*お知らせ*

平尾仁美は事業の再構築・ステップアッププロデュースを最も得意としています。

現在は新規の受付を中止していますが、

近日中に募集開始予定です。

詳細案内を希望される方はこちら。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平尾仁美です。

今日は息子ネタから^^

 

 

 

 

「俺、このままじゃ何にもチームに貢献できない。」

 

中学2年の息子。
バスケットボールチームに所属していて、

毎日バスケと勉強に追われる日々を送っています。

 

 

IMG_20171001_184407_561.jpg

 

 

学校のクラブだけでは物足りず、

最近トライアウトに挑戦し、
必死の思いでクラブチームに所属したのですが・・・。

 

 

 

所属したものの・・・


チームのレベルがすっごく高くて、

まだ2回しか参加していないのにそのレベルの高さに圧倒されています。

 

 

 

 

練習の帰り道、

 

このチームの中で貢献できることはもっとスリーが入るようにならないと、

判断力とドライブの技術と・・・って、

 

 

 

それはもう頭の回線がショートしちゃうんじゃない?

ってくらい考え込んでいました。

 

 

 

 

そんな息子に・・・、

 

「そんな技術力の向上ばっかり課題にしたって、すぐに存在感のアピールなんてできないよ!」

 

えっ・・・。(硬直する息子、プププ♪可愛い♪)

 

 

 

現状の自分を反省して改善策を立てるのはいいけどさ、

駄目だししすぎて自信喪失して、

どんどん弱気になっていったのが今日の練習じゃない?

 

そないに悪くなかったやん。

確かに技術はついていけてなかったと思うよ。

 

技術が劣るのなんかわかってたことやん!

そんな簡単にレギュラーになれるわけないやん。

 

 

 

でもさ、

声を出したりすばやく行動したり、

コーチの話や周りのプレイから吸収しようと一番集中してたで?

十分やん!

あんな圧倒される環境の中で心折れずに最後までコートに立っていられてんから。

 

 

 

「大丈夫。俺は出来てる。頑張ってる。だからもっとできる!」

って自分を励ましてあげた?

 

あんなすごいとこで頑張ってるのにもっと褒めてあげなさい。

(あ~私良いこと言うわ~。)

 

 

自分にすでにあるものを認めて、まずはそこを絶対に頑張る。

そしたら自信もついてくるし、アピールもできるやん。

 

あれだけ集中して吸収してんねんから、技術力はすぐにおいつくよ。

 

自信喪失してしまったままのメンタルの回復の方がずっとやっかいなんやから。

 

練習中、試合中はしっかりと自分で自分を認めてあげてメンタルをコントロールできるようにしーやー。例えベンチに下げられようと、チームの一員として戦い続けれる精神力がない奴はほんまに足引っ張るだけやからな~。

 

 

な~んてえらそうに言い放ち 笑

運転しながらチラリとルームライトから兄さんをみてみると・・・、

 

吹っ切れたように元気になってました^^

(単純なのも才能!!笑)

 

 

 

IMG_20171001_121623_152.jpg

 

 

 

チームの一員として価値がない人なんていない。

 

 

彼の集中している姿が誰かの刺激になったかもしれない。

彼の失敗が誰かの励みになったかもしれない。

 

諦めずに挑戦しているその姿に、

少なくとも私は大きな感動をもらったし 笑(←ただの親バカ)

 

 

 

 

 

ずっとサポートしている生徒さんの中には、

「私なんて何の価値もないからお客さんが来てくれないんだー!」

って涙ながらに話してくださった方もいます。

 

スタッフの中には、

「私がいても迷惑かけるばっかりでお役にたてないので辞めますー!」

って涙涙の連絡をくれる方もいます。

(今でも頑張ってるあの子でしょ~それからあの子もこの子も・・・etc・・・笑)

 

 

 

だけどね、

価値のない人なんて1人もいない。

絶対に。

 

 

IMG_20170704_085455440.jpg

(私がここにいると兄さんが喜ぶニャン。勉強は進まない、まったく進まない・・・。)

 

 

 

あなたが笑っているだけで笑顔になれる人がいる。

あなたが美味しそうにご飯を食べるだけで幸せな気持ちになる人がいる。

あなたの経験をただ話すだけで勇気をもらえる人がいる。

あなたが頑張る姿が刺激になる人がいる。

 

 

そこにいることだけで、

十分価値があるんです。

 

 

 

この子がいるだけで店内が明るくなるな~、

この子がいるだけで私なんだか頑張ろうと思えるんだよな~、

この子に会うたびに私ちゃんとしよう!って気合いがはいるんだよな~。

 

 

スタッフ1人1人の存在に、

私も大きな価値を感じています。

 

 

 

IMG_20170705_164444276.jpg

(そ~よ~スタッフ様様なんだから~。平尾は何にもしないから~。by店長&熊田)

 

 

 

「でも平尾さん、私の価値ってお金にならないんですけど・・・。」

 

 

って声ありますよね。

 

 

 

価値って自分で気づくものじゃない。

ましてや、私が決め付けるものでもない。

お客様が気づいてくれて教えてくれるもの。

 

 

自分が価値にしたいものを無理やりもってきても、

誰にも響かない。

お客様が響くものが売りにすべき価値。

 

 

「私には何の価値もない。」

そう思っているなら、

たった1人のお客様から始めてみてください。

 

 

友人でもいい、

無料でもいい、

たった1人のお客様があなたの価値を教えてくださいますから。

 

 

(このドリンク、脇役やと思ってたら意外に主役級に人気なんだって。ほら、そんなんこのメニュー考えた私もおもってなかったわ。)

 

 

後はその意見を素直に受け止めること。

 

 

ある人は、

「うちのこのケーキが一番の自信作です!!」

って言い張るんだけど、

お客様からの反応は、

「このお店のシュークリームが絶品なんです!!」

ってお声。

 

 

客観的にみたら、

シュークリームが人気のわけをさぐってそこ伸ばそうよ!

って簡単に分かるのに、

本人にはまったく見えてない。

 

 

だって・・・

自分がオススメなのはシュークリームじゃないから。

 

 

大丈夫。

まずはお客様のお声に素直に。

 

 

しっかりと認知が広がれば、

売りたいケーキだってどんどん売れるようになるんですから。

 

 

 

価値がない人なんていない。

価値がないお店なんてない。

 

 

あなたがその価値に気づいていないだけなんです。

 

 

*夢をカタチにするチカラ01*

価値がない人なんて1人もいない。

 

 

 

 

 

*お知らせ*

平尾仁美は事業の再構築・ステップアッププロデュースを最も得意としています。

現在は新規の受付を中止していますが、

近日中に募集開始予定です。

詳細案内を希望される方はこちら。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)