夏合宿 最終日 | 小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部のブログです。
以前使っていたものが要領オーバーになったため移動しました。


テーマ:
こんばんは!
ついに2018年度夏合宿が終了しました。
最終日の本日は札幌医科大学との練習試合が行われました!

スコアは以下の通りです。
前半 (商大) 43-0 (札医)
後半 (商大) 45-5 (札医)
最終スコア(商大) 88-5 (札医)

試合の様子を紹介します。
今回は40分ハーフの試合でした。
前半は相手ボールから始まります。開始直後相手のミスからチャンスが訪れると試合開始8分フォワードがラインアウトを成功させ、バックスへボールをつなぐと、サインプレーから4年 キャプテン兼平が外を抜け先制トライを決めました。
商大の勢いは止まりませんでした。バックスが展開したプレーを繰り広げ3年 伊田のパスを3年 関根が受け取りトライを奪いました。
その後も4年 田本が立て続けにトライを決め19-0で前半残り26分となります。
その後も両チームの攻防は続きます。
フォワードは合宿中の練習の成果が見られ、セットプレーも安定していました。
その後、フォワードのビックゲインから4年 捧のオフロードパスを4年 荒が受け取りトライを決めました。
今回の試合では、バックスの課題であったパスミスの数を減らすことができたと感じました。
その後も4年 兼平、2年 得能が続けてトライを奪いました。
そして前半終了直前に4年 兼平が再びトライを奪い、43-0で前半を終えました。

外からも内からも声を出し盛り上がった雰囲気のまま後半40分がスタートします。
しかし開始3分、ディフェンスの隙を突かれ、5点の得点を許してしまいました。
しかし商大はすぐに気持ちを切り替えました。
相手のミスからマイボールになるとスクラムからバックスのサインプレーが成功し、1年 大城がトライを決めました。
その後も2年 得能、4年 兼平が素早い反応でトライを奪いました。
その後も早いペースで試合は進んでいきました。
後半開始22分、1年 大城がルーズボールをキックで進めトライを決めると、その3分後にも再び1年 大城がトライを決めました!
フォワードのラインアウトの成功率も高く、落ち着いていたように感じられました。
そして試合終了4分前に、1年 大城が70mの独走トライを決めると、最後に3年 伊田が相手を抜いてトライを決め88-5でノーサイドとなりました。
今回の合宿を終えて、チームの目標がより明確に、具体的に定まりました。
その目標に向けて残りの時間で出来ることに向き合っていきたいと思います。
インカレまで残り2週間全力で臨んでいきますのでよろしくお願いします!

最後になりましたが、この合宿の買い出しでお世話になりました
すし処 みやたさん
COCOMIさん
千真水産さん
大変ありがとうございました!

また、この合宿にお越し下さったOB・OGの皆様
S50年卒 三浦さん
S51年卒 飯田さん
S59年卒 高谷さん
H28年卒 伊藤さん
H29年卒 大滝さん
H30年卒 生熊さん、大西さん、小林さん、松村さん
そして応援にお越し下さった父母の皆様本当にありがとうございました!

次の練習は8/28(火)となります。二日間しっかり体を休め、気持ちを切り替えて頑張りましょう!

3年 加藤

小樽商科大学ラグビー部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス