道大感想 3年生 | 小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部のブログです。
以前使っていたものが要領オーバーになったため移動しました。


テーマ:
こんばんは。
7月も残りわずかとなり、商大はテスト期間に入りました!
部員たちもいい成績で前期を終えられるよう毎日勉強しています。

そんな今日は3年生部員の道大の感想を紹介していきます。

朝川 涼
今年の道大は全く試合に出ることが出来ず、チームも降格してしまい二重に悔しい思いをした。
来年、ブロック昇格に貢献できる様に基本的なところを磨きたい。


伊田 晃
降格となってしまって残念な結果になりましたが、この負けをバネにインカレでは目標を達成できるようにがんばります。


鈴木 康太
今回の道大は大変残念な結果となってしまいました。インカレに向けていままで以上に気を引き締めて行きます。


関根 良太
今回の道大では、Cブロック降格という結果に終わってしまってとても悔しいです。あと、ウイングとしてあまりトライを取れなかったのでこれからたくさん練習してトライをとれる選手になりたいと思いました。


横山 宇大
今回の道大は楽しい試合ができませんでした。自分たちのしたいことができず、相手の勢いに負けっぱなし、不完全燃焼でした。それが、ブロック降格という結果を招いたと思います。インカレで二の舞にならないよう、夏を通して個としてもチームとしても強くなり、楽しい試合ができるチームになりたいです。


青山 あみ
今回大会で初めて、道体降格というとても悲しく悔しい経験をしました。この思いを糧にし、インカレに向けてさらに選手が頑張れるように、マネージャーとしてできる限りのサポートをしていきたいと思います。


臼井 優香
試合の結果はとても残念な形になってしまいましたが、やるべきことがはっきり見えた2日間だったと思います。インカレに向けてより良いサポートをしていけるように頑張ります。


加藤 明日香
3年目の道大は悔しい結果となり、普段練習を見ている身として、できることがもっとあったのではないかと感じました。インカレでは選手とのコミュニケーションを大切にしてチーム全員が満足した試合をできれば、と思います。



以上が3年生の感想となります。
次回は4年生の感想を紹介します!是非ご覧ください。


3年 加藤

小樽商科大学ラグビー部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス