小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部のブログです。
以前使っていたものが要領オーバーになったため移動しました。


こんばんは!

本日は小樽 からまつ公園にてA2リーグのインカレ第2節が行われ、札幌医科大学と対戦しました。

試合結果は、
前半 商大 12-7 札医
後半 商大 26-21 札医
結果 商大 38-28 札医
となり、無事に勝利を収めました!

それでは試合の様子をお伝えします。




前半がスタートすると、しばらくお互いにミスが目立ち攻防が続きます。緊張や焦りなどがあったためか、何度かトライチャンスがまわってきますが掴みきれません。

ようやく前半27分、4年 伊田(12番)のナイスディフェンスで相手のペナルティを誘い、そこから前半29分、2年 新宮(7番)が先制トライを決めます!



しかし前半33分、相手ボールで再開しますが、札医にトライを取られてしまいます。コンバージョンキックを決められ、逆転を許します。

お互いに攻める姿勢で戦い続けますが、あと1歩のところでのミスが目立ちなかなか点が動きません。

前半39分、3年 上村(13番)の良いキックが2年 大城(14番)に繋がり、逆転のトライを決めます!
コンバージョンキックも決まり、前半を12-7で折り返します。




後半はマイボールで始まりました。
開始直後、札医の選手同士がぶつかり負傷した為試合が一時中断されます。その後も札医にハイタックルがあり、試合の流れが少し商大よりになります。
後半7分と12分、それぞれバックスラインの流れから2年 大城(14番)が突破し、連続でトライを決めます。
 



その後は相手にディフェンスの隙を突かれるなど、ひやりとする場面が続き、後半18分にはトライを奪われてしまいます。

両チームともミスが目立ち、そこから互いにトライを奪い合う展開になります。
後半21分と31分には3年 片岡(5番)が今季初、2年 大城(14番)が本日4本目のトライを決めます。
また、相手には後半26分と35分にトライを奪われてしまいます。




試合終了間際、自陣深くまで攻め込まれますが、粘りのディフェンスでノーサイドとなりました。




先週の試合とは一転し、競り合う試合となりました。
OBの方々からもご指摘をいただきましたが、次節 対旭川医科大学戦はより気持ちを全面に出して、攻守ともに闘志を燃やして戦い勝利したいと思います。
そしてA1との入れ替え戦に繋げていきます!



最後になりましたが、本日お越しいただきました、
S58卒 市原さん
H23卒 笠田さん
H29卒 小玉さん
H30卒 宝来さん
H31卒 捧さん
また保護者の皆様をはじめ、日頃から活動を応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。

次節も勝利を目指して頑張りますので、応援に駆けつけてくださると幸いです。


《インカレ第三節》
vs旭川医科大学
日時:9月29日(日)
           13:45 KO
場所:カムイの杜



4年 千村