静岡トマトだけで作った無水トマトクラムチャウダー | Creative Cuisine 食べるアンチエイジングレシピ

静岡トマトだけで作った無水トマトクラムチャウダー






おはようございます。

昨日は良い天気に恵まれました!

2日目のセンター試験は温かい日となりました。

良い結果が出ますように祈るばかりですよね!


今日は静岡産のトマトをふんだんに使った

クラムトマトチャウダーを作ってみました。

ボンビノス貝が無かったので

アサリで代用。

アサリでも十分に美味しいチャウダーが作れますよベル





このチャウダーは

小麦粉は入ってません。

野菜とワインだけなので、

トマトが濃厚なのはもちろん、

アサリの美味しい出汁も出て最高なお味ですラブラブ






静岡産トマトのつややかな柔肌のトマトと一緒に

撮ってみましたラブラブ


主役のトマトチャウダーがもっと美味しそうに見えますね^^

スープ専用のカップに入れて食卓へ。


熱々をフーフー言いながら食べて幸せな気分♪

簡単に作れるのでお勧めです★





静岡県産のトマトの商品レビュー
★★★★★
赤く熟した静岡産トマトは甘みと酸味のバランスが良く配合されて
とってもジューシー。
火を入れるとトマトがもっと濃厚なお味に!
缶詰に負けない美味しさとなりました!
 



◆料理紹介
無水だから濃厚で美味しいと大絶賛!
あさりから出る美味しい出汁がたまらない美味しさ。
夫があさりをむさぼるように頂いてました^^
(分量:3人分 調理時間:15~30分)

◆材料
1. 静岡トマト…3個
2. ニンニクみじん切り…3片
3. 玉ねぎ…1/2個
4. ベーコン…5枚
5. 豆乳クリーム…大さじ2
6. 静岡産セルリー…1/3本
7. 粉チーズ(パルメザンチーズ)…大さじ3
8. タイム…8本
9. ハチミツ…小さじ1
10. 塩…小さじ1/2
11. オリーブ油…大さじ2
12. 白ワイン…100cc


◆作り方

1.
【下準備】
・トマトと玉ねぎ、セルリーは細かく刻む。
・タイムは葉をこそげ落としみじん切り。
・ニンニクは包丁でつぶし細かくみじん切り。
・あさりは海水と同じ具来の塩分水で買いを洗い、ザルにあけておく。


2.
鍋にオリーブ油大さじ2を投入し中火にかける。
ニンニクのみじん切りを炒め香りが出たらベーコンを加え炒め
、脂がじんわり出てきたら玉ねぎのみじん切りも加えて、
半透明になるまで弱火で炒める。


3.
トマトとセルリー、ハチミツ、粉チーズ(パルメザンチーズ)、
タイム、 白ワインを加え
蓋をして15分ほど弱火で煮込む。


4.
あさりを加え、蓋をしてアサリが開くまで煮込む。
開いたら完成。
豆乳クリームを加えたら器によそる。


◆ワンポイントアドバイス
アサリの貝が開いたら完成です。
豆乳クリームは食べるときにかけますが、完全に混ぜても美味しいです。