水煮サバ缶De静岡産焼きリーフレタスとトマトの御馳走温サラダ | Creative Cuisine 食べるアンチエイジングレシピ

水煮サバ缶De静岡産焼きリーフレタスとトマトの御馳走温サラダ







おはようございます。

今日はセンター試験2日目。

厚い雲で覆われていながらも

こちらはkもの切れ目から明るい空がところどころ見えます。

晴れる一日になることをお祈りしています。

そして、受験生の皆さん、

頑張ってくださいね!



今日も又静岡野菜、リーフレタスを使ったレシピを紹介したいと思います。

熱を加えるとこんなに美味しくなるとは

今まで生で食べていたので、目からうろこが落ちるほどの

美味しさに驚いてしまいましたので、

今回はオーブンで15分焼いてみることにしました。


野菜と言っても動物性の脂はビタミンや見目らるを吸収するのには必須なので、

オメガ3の多い脂のサバの缶詰を使って

焼くことにしてみることにしました音譜






まずは、サバ缶の汁を使ってオーブンに入れて15分、

良い焼き色が付きます♪




そしてこの上にサバをほぐして

静岡産トマトと玉ねぎとを混ぜて作ったドレッシングにかけて頂きます。

これだけでもかなりボリュームのある一品に。

御馳走サラダと言っても過言ではありません!


これに暖かいスープを添えてみるのも良いです。

ちなみにこの日は黒米ガーリック炒めとトマトチャウダーを添えました。

トマトチャウダーは次回、このブログでアップします。

見た目も華やかで目先が変わっているので

ご家族の皆さんも喜ばれると思いますよ。

では、レシピです。




静岡県産のリーフレタス(グリーンリーフ)の商品レビュー
★★★★★
熱を加えると甘みが増すので、オーブンに入れた温野菜サラダにしてみました。
程よい香ばしい焦げ目と静岡産のトマトのドレッシングが相まって、
甘みが美味しい一品となりました。

リーフレタスに火を通すとこんなに甘みが増し、
食感がシャキシャキして美味しくなるとは驚きです。
今回は水にサバ缶の汁をすべてかけてオーブンに入れて15分焼いてみました。
焼き色がついたリーフレタスの上には
美味しい静岡産のトマトとサバでドレッシングを作って上にかけて頂きました♪ 
さっぱりと頂けて美ボリュームもあってとても美味しく頂きました★

焼き色がついたリーフレタスの上には美味しい静岡産のトマトとサバでドレッシングを作って上にかけて頂きました♪ さっぱりと頂けて美ボリュームもあってとても美味しく頂きました★

(分量:5人以上分 調理時間:30分~1時間)

◆材料
1. 静岡産リーフレタス…1個
2. 水煮サバ缶の汁…1個
3. ★静岡産トマト…1個
4. ★玉ねぎ…1/3個
5. ★水煮サバ…1個
6. ★ブラックオリーブ…6個
7. ★塩…小さじ1
8. ★粗びきコショウ…少々
9. レモン汁…1/2個
10. EXオリーブオイル…大さじ3
11. 米油…適量



◆作り方
1.
静岡産リーフレタスは半分に切り、
水を張ったボウルに入れて根元を奇麗に洗う。
上の部分は水でフル洗いで洗う。
良く水気を取る。
耐熱のリーフレタスが入る器に米油をまんべんなく塗る。




2.
①の器に切り口を上にしてリーフレタスをのせ、
サバの水煮の汁を全部かける。
200度のオーブンで15分焼く。



3.
★印でトマトのドレッシングを作る。
トマトと玉ねぎは5ミリ角ぐらいに細かく刻む。
星印のその他の調味料を入れて混ぜ合わせる。



4.
工程②のリーフレタスに焼き色がついたらオーブンから取り出し、
工程③のドレッシングをかけて頂きます。
好みで黒オリーブの矢切を散らす。


◆ワンポイントアドバイス
冷めても美味しいので焼いたら冷ましてトマトドレッシングをかけて頂いてもOKです。





今日も笑顔の一日でありますように☆