ビジネス脳研究所 結果を出したい人のビジネス書要約

仕事が出来る人は総じて本を読んでいます!
四季報を見て会社(世の中)のことを知っておく事も大事ですよ!


テーマ:

 

株式会社ブレインネット

一見 卓也 ・ 小越 建典 著
【所感】
中身とタイトルが若干違いました。
一言でまとまってないので初心者には少しわかりづらい内容だと思います。
後半から実践的で濃い内容になっていきました。
狙い目キーワードを見つけて、読んでいる人が勉強になる記事を多く書くことが
成功する秘訣なのはこれからも変わらなそうです。

※要約※
【コンテンツマーケティングの設計について】
●目的を決める(KPI設定)
目的によって指標値が変わり内容も変える
ブランィング/リード獲得(メールアドレスなどのリスト獲得/ファンを育てる/売上につなげる

●PDCAを回す
KPIの数値をデータ化し残していきます。
30記事程度公開すれば成果を上げるものとそうでないものが明確になっていきます。


【検索にハマるコンテンツについて】
●検索ユーザーのニーズに応えること
・正解のない質問を探す(読んでいる人に情報を提案する)
・検索サジェスト機能でニーズを探す(ツールを用いると効率的)
・目的ワードをみつける 
(例)「省エネ家電」が欲しいな人は「節電 コツ」と検索する。この場合の目的ワードは「節電 コツ」
・Googleトレンドで検索キーワードを先読み

●記事のテキスト量
・簡略的な記事もニーズはある(Naverまとめのような記事がいい例)
 →ロングテールのコンテンツにいい
・テキスト量が多くたくさんの情報が詰まったコンテンツを作る
 →ビッグワードで検索するユーザー向けのコンテンツ

【ソーシャル運用とPRの手法】
●拡散
・企業アカウントを作成し、フェイスブック、ツイッター、ラインを用いる
・ネイティブ・アドの活用
・WEB PRの活用

【コンテンツ作成について】
●3つの基準
・シンプル/オリジナリティ/実現できること

●20の型
・自社の専門性を出す
・専門家に取材
・自社と専門家で対談
・社内にスターを作る
・まとめ・リスト記事
・双方向・読者参加型
・スキル・経験の価値を再構築
・アンケート
・本気でやる、自分でやる(おもしろ企画系)
・怒る・仮想的を作る
・世の中のイベントに乗っかる
・のぞく(一般の人が知らない世界)
・本当は当たり前じゃないルール
・コラボ
・やさしい●●、誰でもわかる●●
・面倒がなくなる
・再定義
・図解
・強烈なビジュアル
・読ませる

●タイトルのコツ
・テーマを絞る
・お金をフックにする
・時間をフックにする
・No.1になれることを伝える
・数字で示す
・恋愛・性にまつわるキーワード
・なぜ今を明確に
・読者を限定する
・誰に聞いたかを明示
・大げさな物事を使ってたとえる
・マイナスをプラスに
・ギャップをインパクトに
・モノよりコト
・ビフォー&アフター
・ポジティブワード×意外性
・大衆向けのベネフィット
・玄人向けのスペック
・直球勝負

●記事内容のコツ
・前振りは200文字まで、なるべく簡潔に
・漢字は多くて3割
・「こと」をむやみに使わない
・1文は60文字以内
・ターゲットキーワードを設定する(タイトルにもなるべく入れたい)
・質問への回答をかく
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ottrueconsulさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。