アンサンブル・おっとっとのブログ
<アンサンブル・おっとっと出演情報>
お問い合わせはE-mail: ottotto.de.music@gmail.comまで

⭐︎12/12(木)ファミリア神戸本店KIDS LABO 
第一部:ベビーからはじめる音楽11:15-12:15 第二部:親子でリトミック 12:45-13:45
於:ファミリア神戸本店
⭐︎12/14(土)ファミリア神戸本店KIDS LABO 
リトミックイベント「リトミックの12つき~おっとっとのクリスマス~」14:00-15:00
於:ファミリア神戸本店
⭐︎12/14(金)ファミリア神戸本店 バースデーイベント(1歳のお子様) 17:30-18:00
於:ファミリア神戸本店
⭐︎12/20(金)「トーンdeすくすく」池田公演 「リトミックの12つき~おっとっとのクリスマス~」
第一部:10:00-10:40 第二部:11:00-11:40
於:テアトロ・ルセロ(阪急石橋駅から徒歩5分)
⭐︎12/23(月)リトミック西宮公演 「リトミックの12つき~おっとっとのクリスマス~」
第一部:10:00-10:40 第二部:11:00-11:40
於:大阪音楽大学付属音楽院さくら夙川校(JRさくら夙川駅から徒歩7分)
⭐︎12/26(木)ファミリア神戸本店KIDS LABO 
第一部:ベビーからはじめる音楽11:15-12:15 第二部:親子でリトミック 12:45-13:45
於:ファミリア神戸本店


⭐︎2/1(土)大阪音楽大学付属音楽院による
「子どものためのファミリーコンサート~レッツゴー‼︎みんなで宇宙旅行!~」
10:15開演 於:西宮市フレンテホール(JR西宮駅から徒歩5分)


  • 07Jan
    • 新リーフレットlリトミック 関西 イベントの画像

      新リーフレットlリトミック 関西 イベント

      みなさんこんばんは!関西を中心に、リトミック、音楽ワークショップ、コンサートなど多方面で活動しています、「アンサンブル・おっとっと」ブログ担当の松本です。2021年✨新しい年が始まりました。去年は誰も想像していなかった世の中になってしまい、今もなおその状況は続いています。少しでも良い方向へ進めばいいなと願うばかりです。さて、以前もブログで書きましたが、結成当初に作ったリーフレットがなくなり、この度新しいデザインのものを作ってもらいました。この先10年間でも使える様柔らかな色合いで、様々な年代の方に合うようなデザインをお願いしました。私達もミニチュアで登場しています✨3つの柱をメインとした活動紹介や、ご依頼の際に分かりやすく価格設定やQ &Aなども記載しました。コンサートやイベントのご依頼は、ホームページのお問い合わせフォーム、またメールでも承っております。感染拡大が続く状況ではありますが、私達にできる活動を少しずつではありますが、しっかりとやっていきたいと思っております。2021年もどうぞよろしくお願い致します✨✨

  • 02Jan
    • 新年あけましておめでとうございます。の画像

      新年あけましておめでとうございます。

      皆さま、新年明けましておめでとうございます。本日ブログ担当のあずまです。2020年はコロナ禍により、私たちアンサンブル・おっとっとも、自主企画などの活動をほぼ全面ストップした一年となりました。それまでの日常がままならなくなり、不安が背中に貼り付いた生活が続く中で、音楽をすることの難しさ、重みと意義を感じ、考え直すことも多い一年でした。世界中がコロナの克服と終息を願う中で、新しい2021年、大きく様変わりした世界にあって、私たちも確かなぬくもりと喜びを音楽を通してお届けできるよう、活動してまいります。本年もアンサンブル・おっとっとをどうぞよろしくお願い致します。

  • 17Dec
    • クリスマスのコンサートの画像

      クリスマスのコンサート

      皆さん、こんにちは。お久しぶりの更新、本日ブログ担当のあずまです。先日、アンサンブル・おっとっとは保育園でのコンサートのご依頼を頂き、2020年の最終月、ようやくコンサートが叶いました。ご依頼先は、昨年も呼んでいただいた長洲保育園。立てられる限りのコロナ対策の上で、それぞれ少人数・短時間・身体の接触をできるだけ減らしたプログラム構成でのコンサートとなりました。コロナの影響から逃れられる人はいませんが、子どもたちの過ごす時間が少しでも安全、かつ楽しく豊かであるようにと腐心されている保育の現場の先生方のサポートのもと、私たちも直接音楽をお届けする喜びを、改めて強く感じました。コロナを境に、音楽家の活動の仕方は大きく様変わりし、私たちもそうした中で小さくともできることを探しながらの活動が続いていますが、音楽が心をあたためてくれるひと時を、作っていきたいと考えています。

  • 29Sep
    • 新デザインの名刺できました!| リトミック 演奏 関西の画像

      新デザインの名刺できました!| リトミック 演奏 関西

      みなさんこんにちは!関西を中心に、リトミック、音楽ワークショップ、コンサートなど多方面で活動しています、「アンサンブル・おっとっと」ブログ担当の松本です。新型コロナの影響により2020年は自主公演、リトミックなどはすべてお休みしております。とても残念ですが、この機会に色々な事をインプットし、また世の中が落ちついた時、皆様にアウトプットしていけます様に頑張りたいと思っております。さて今年で結成9年目を迎えますが、初期から使っていた名刺、リーフレットがなくなり新しいデザインのものを作ってもらいました💕私達おっとっとのキャラクター🐥トリトン君がデザインされています。裏面は新たなロゴを作って頂き、ホームページ、ブログ、メールのアドレスを載せて頂きました😊淡い水玉模様が素敵です😊早くお渡ししたくてウズウズしております❣️またパワーアップしたリーフレットも次回紹介しますね✨🌝

  • 03Sep
    • ファミリア夙川園の表現発表会の画像

      ファミリア夙川園の表現発表会

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。さて、久方ぶりの更新記事は、引き続き2019年の活動報告から。今日の記事は、先の記事でも触れたファミリアプリスクール夙川園の、年に1度の生活発表会についてです。年間を通じて、子ども達が園の生活の中で学んできたものの成果を発表する機会として設けられたこの会。会場は私たちアンサンブルおっとっともファミリーコンサートで何度もお世話になっている西宮駅近くのフレンチフレンテホールです。発表会のタイトルは、子どもたちの才能や学びが日ごと月ごとに花開いていく様子からインスパイアされ、「Flourish フローリッシュ」と名付けられました。写真は夙川園の他、東京の白金台の園の子ども達の手によるアート作品をあしらったポスター。発表会の中では1年間の子どもたちの学びを、園生活の中で通う公園で見られる四季の変化を通じて表現していきます。年齢ごとに子どもたちのできる事は違いますが、一人ひとりの表現の力を信じ、引き出す先生方のお力のもと、数々の曲や振り付けをこなしていきます。30分近くのプログラム、場面ごとに衣装を変えたり、立ち位置を変えたり、ナレーションをしたり、一人ひとりが担える役割を懸命にこなす様子を、私たちも演奏を続けながら見守ります。私たちが控えていた舞台袖では、子どもたちと先生方が力を合わせての衣装替えが、大変な早さで続いていました。通常の園内でのプログラムとは違い、広い舞台に立ち、親御さんたちの見守る客席に向けての発表は、子どもたちにとっては大変な大仕事だったと思いますが、それらをやり遂げて終演後に弾けるような笑顔で飛び回っていた子どもたちの様子に、私たちも嬉しくなりました。写真は終演後、子どもたちを見送った後に園の先生方と撮影したショットです。現在、こちらの園ではコロナ対策を鑑みて、通園に加えてオンラインでの音楽プログラムの実施を続けています。年齢層を選ばない感染状況が収まりを見せない中、保育の現場で子どもたちの学びと生活を守り続ける先生方には頭が下がるばかりです。週に1度の頻度でのプログラムですが、子どもたちの生活の学びの一助になるように、私たちも引き続き活動を続けています。

  • 06Jul
    • 真夏のクリスマス(違)報告。の画像

      真夏のクリスマス(違)報告。

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。2020年度に入って以降、活動休止状態が続き、長らく更新が滞っておりましたが、昨年度の振り返りも含め、記事をまたアップしていきたいと思います。遅ればせながら順を追って2019年の活動報告から…。季節の逆転したご報告ですが、昨年の12月14日、アンサンブル・おっとっとはファミリア・プリスクール夙川園でのクリスマスコンサートに出演しました。2019年度の春より、私たちはこちらの園での毎週の音楽プログラムを担当しています。就学前のお子様に向け、毎週という頻度でコンスタントに音楽プログラムを通して関わるというのは、おっとっとの活動が始まってから実は初めてのこと。子どもたちにとってそこで過ごす時間が質高く快適であるよう、デザインされた空間。私たちも初めてそこに足を踏み入れた時は目を見開いてあちこち見てしまいました。回を重ねるたびにできることが増え、絶え間なく好奇心に瞳を輝かせる様子に、改めて子どもの持つ可能性に驚かされることが多いです。その流れを受けてご依頼をいただいた12月のクリスマスコンサート。いつもは一緒に元気に走り回る教室に、親御さんと一緒に並んで座る子どもたちに向け、私たちからのクリスマスプログラムをお届けしました。普段はリトミックを通して、一緒に歌い動き、語りかけながらのプログラム進行が多いのですが、この時はそれぞれの楽器を用いて演奏に特化したプログラム。衣装もいつもと違いますから、子どもたちにも新鮮に映ったようです。写真は終演後のショット(肖像権の関係で、コンサート中の写真は掲載できません)。音楽に対して素直な反応をたくさん見せてくれる子どもたちの様子を見て、一口に音楽といっても様々なアプローチの仕方を組み入れることで、子どもたちの多面的な反応や力を引き出せるのではないかな、と感じました。しばらく滞っていた報告ブログですが、引き続きペースを上げて発信していきます。

  • 29Apr
    • 12月のリトミック|2019年 活動報告 リトミックの画像

      12月のリトミック|2019年 活動報告 リトミック

      みなさんこんにちは!関西を中心に、リトミック、音楽ワークショップ、コンサートなど多方面で活動しています、「アンサンブル・おっとっと」ブログ担当の松本です。長い間ブログが途絶えておりました😭社会はコロナ一色ですが、皆さまお元気ですか?先の見えない不安との戦いでお疲れの方も多いと思います。少しでも明るい未来を信じて日々できる事を積み重ねていきたいですね。さて2019年度活動報告です。2020年度はコロナの影響もありアンサンブルおっとっとの活動もストップしております。皆様に元気に会えるのはいつになるのでしょうか、、こちらは昨年12月のリトミック12月といえばクリスマス🎄もちろんクリスマスのリトミックで🎅楽しみました。赤、緑、白クリスマスカラーのお洋服で来てくれるお友達も🎄可愛かったです。クリスマスソングはみんなもお母さん達も大好き。ピアノ歌ヴァイオリンのスペシャルバージョンでお届けしましたよ🥰製作ではもみの木を作りました!ご自宅のツリーにも飾れます。材料もご自宅にあるもの透明コップ、折り紙、シール、ビニールテープなどで簡単にできるので、お子さんとの工作時間に是非作って頂きたいなと思います。2020年はどんなクリスマスになるのでしょうか🎄皆様に幸せなクリスマスが訪れることを願います。さて、ゴールデンウィークに入りましたが今年はstay Home🏠。皆様どの様なお家時間を過ごされていますか?忙しい時はお家時間がほしいーと思っていましたが、いざ手に入ると何をすればいいのかモヤモヤ🧐でもせっかくのこの機会に色々してみなきゃ損ですよね❣️私は毎日同じ時間に起きて身支度はきちんと整えることを心掛けています。ずっと家だとついついパジャマで一日なんてなってしまいそうですが、そうすると一日中ダラダラしてしまいそうなので😂午前中は体を動かす事と、苦手意識の強いピアノを練習したりしています。毎日毎日していると最近は自らピアノが弾きたいと思う様になってきました😂習慣って凄いですね👏ピアノを弾いたり歌を練習すると時間があっという間で、音楽に助けられています。あとは、ずっとやりたいと思っていた手芸にもハマっています✨刺繍やミシンを使って色々なものを作っています🥰夜は一日を振り返る時間。書き留めておきたいことを日記や手帳に綴っています。イラストを書いたり、その日食べたものを書き出したり、とにかくメモする事、書く事が好きです。私のお家時間はこんな感じです。最近友達から言われた言葉「やるかやらないかだよ」 本当にそうだなあと自分の中にストンと落ちました。どうしても先延ばしにしていた事、苦手だと思っていた事、面倒くさかった事、今お家で沢山の時間があるこのタイミングにやるかやらないか。ゴールデンウィークの間も最前線で働いてくださっている医療従事者の方々や物流、交通、その他沢山の方々に感謝をして。家で色んなことに挑戦したいなと思っています🏠

  • 02Apr
    • 箕面自由学園幼稚園コンサート|幼稚園でのコンサートの画像

      箕面自由学園幼稚園コンサート|幼稚園でのコンサート

      2020年度が明けましたね。コロナウィルスの流行を受けて、世界中で甚大な影響と被害が出ていますが、このブログをご覧くださる1人でも多くの人が、この困難を逃れて安全に過ごされていることを願っています。さて、2020年度からは、メンバーそれぞれの環境の変化を受けて活動の仕方が大きく変化します。今回のウィルスの大流行の影響は私たちの活動にも大きく及んでおり、イベントの開催や日程の決定も含め、まだまだ定まりきれていないところも多いのですが、私たちのペースで着実な活動ができるべく計画中ですので、ぜひご期待ください。こちらのブログでは、2019年度の活動報告を引き続き発信していきます。昨年11月28日、私たちは大阪の箕面自由学園付属の幼稚園でのコンサートに出演いたしました。こちらにはここ数年連続して、年に1度の割合で必ず呼んでいただいていますが、その月のお誕生日を迎えた小さなお友達に向けてのお祝いを目的に出演しています。11月も末と言うことで、寒さの厳しい時期でしたが、子どもたちは元気いっぱい。私たちはドレス姿で登場した瞬間から歓声を上げて迎えてくれました。小さな背の低いベンチから飛び出さんばかりの勢いで歌い、身体を動かしてくれる子どもたちの様子を見て、こちらの演奏にも熱が入ります✊。毎回コンサート作りにあたって丁寧にサポートくださる先生方のお力添えもあって、大盛況でした。お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。2019年度は、リピーターとしてのご依頼の他にもご新規でのお問い合わせや案件の多い一年でもありました。引き続き、そうしたお仕事の様子も含めてお伝えしていきます。

  • 17Mar
    • リトミックの講義と実習@教育現場|リトミック 講義 学校教育機関の画像

      リトミックの講義と実習@教育現場|リトミック 講義 学校教育機関

      皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。2019年度の活動報告続きます。昨年の10月と今年の1月、私たちは大阪豊中市の千里青雲高等学校にリトミックの講義に行ってきました。私たちが活動を始めて間もない頃から連続していただいているこの機会、将来保育を通して子供たちと関わる仕事を目指している学生さん達に向けての授業です。私たちの役目は、「リトミック」の持つ意義や目的、効果をわかりやすく説明し、学生さんたちに体感・体験してもらうこと。通常の学校教育の中で、子育て支援の現場に出たり、実習の機会を持つことの多い学生さんたちは、とても笑顔も柔らかく素敵で、学んだことを吸収しそれを応用していく力とスピードに、毎回驚かされます。学校側からは2コマの授業枠をいただき、1コマ目をリトミックについての導入と体験、2コマ目を学生さん達を主体にした応用・実施にあてて進めています。その中で私たちから伝えたアイデアを、どのように応用していくのかも、生徒さんそれぞれによって全く違います。リトミックの中では「大きい」「小さい」の対比を使うことが多いのですが、そこで登場する動物たちもまたユニークなもの。イラストもとても可愛らしいですね。※大きいもの順にくじら、ナマケモノ、ひよこちゃんです。子どもたちに向けてどのように話しかければ良いか、どのように動けば効果的かということを常に考えながら、プログラムを組み立てていく学生さん達の様子がとても心強く、頼もしく感じられました。私たちもこうした現場を通して、「リトミック」についての自分たちの学びをいっそう深め、その言語化や体系化を進める機会を頂いていると思います。学びの先端で頑張っている学生さんたちにとって、もっともっとエッセンシャルな学びを提供できるように、私たちもパワーアップしていきたいと思います。

  • 11Mar
    • 池田もりもりKIDS|リトミック 演奏 子育て支援の画像

      池田もりもりKIDS|リトミック 演奏 子育て支援

      みなさんこんばんは!関西を中心に、リトミック、音楽ワークショップ、コンサートなど多方面で活動しています、「アンサンブル・おっとっと」ブログ担当の松本です。今年度ももうすぐ終わりますね。活動報告を引き続きしていきます❣️毎年リトミック講座を受けもたせて頂いています池田のもりもりキッズさんでの一コマ✨✨毎年沢山の方々が参加して下さり、満員御礼でリトミックさせて頂いております。写真は少しお姉ちゃん、お兄ちゃんのクラスの様子です。この他にももう少し小さいベビーちゃんのクラスもあります。歩けるようになるとリトミックでできることも沢山増え、お友達との関わりや先生とのコミュニケーションもどんどんとれていきます。みんなが大好きな「どんな色が好き」もイラスト付きで演奏しました。この曲本当にもれなくみんな大好き❤️私は何色がスキー✨と教えにきてくれたり、一緒に口ずさんでくれたりします。私達おっとっとも大ファンの坂田修さん作曲です。坂田さんの曲はおかあさんといっしょでも沢山使われていますが、どれも耳に残る素晴らしい曲ばかりで、おっとっとのリトミックや演奏には欠かせないコンテンツになっています✨✨お母さんとの触れ合い、またお子様同士の関わりも深める事のできるリトミック。奥が深いです。私達もまだまだ勉強中の身ですが、リトミックの素晴らしさ皆さんに伝えていけたらなと思っています。講座運営にご尽力頂きました先生方、いらして下さった皆様ありがとうございました🥰

  • 07Mar
    • 2019年度、自主プログラム終わりました!|池田市 0歳から リトミック 自主企画の画像

      2019年度、自主プログラム終わりました!|池田市 0歳から リトミック 自主企画

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。昨日、おっとっとは2019年度の自主企画であるリトミック・プログラム池田公演を終えました。今年度、大阪音楽大学附属音楽院さくら夙川校でのプログラムと並行して実施し続けてきたリトミック。昨年度一昨年度と、「いろ」や「えほん」をテーマに続いてきたリトミックの、今年度の大きなテーマは「季節ごとのリトミック」でした。これは、私たちおっとっとが2012年に西宮市で活動を始めてから、コツコツと作りためてきたプログラムです。年間12回の公演を通して、毎月違ったプログラムを用意し、季節のコンテンツを取り入れながら工夫を加えてきたもの。活動初期にメンバー同士で頭を突き合わせ、知恵を絞りながら作り出してきたプログラムが、数年越しにより洗練された形で実施される機会を得られた事は、とても幸運な事でした。↑2019年度締めくくりのプログラムは「宇宙」がテーマ。松本渾身のイラストです。今回、コロナウィルスの流行とその後の影響から、音楽業界全体で数多くのコンサートやイベントが取りやめになっている状況を受けて、プログラムの開催自体も最後の最後まで迷いました。前日まで逡巡しての決行でしたが、無事たくさんのお客様にも来場していただき、なんとか実施できました。年度末のリトミックと言うことで、4月からの幼稚園への入園も見越し、今回で最後の参加となるお友達もたくさんいましたが、ご来場された方にとっても、それが叶わなかった方にとっても、私たちのプログラムが、柔らかな心と体を育んでいるお子様たちにとって、なにがしかの良い働きかけを生むものであったならば良いなと願っています。2019年度、年間を通してご参加いただきましたたくさんのお客様に、この場で御礼を申し上げますさて、2020年度につきましては、メンバーの環境の変化と生活状況を鑑みながら、イベントの頻度と形態を変えつつ、引き続きプログラムを発信していきたいと考えています。3月7日現在、まだ日にちなどの詳細は確定しておりませんが、なるべく早く決定の上で、こちらのページでもお知らせさせてくださいね。

  • 25Feb
    • 1月のコンサート活動、抜粋|池田市伏尾台 ファミリーコンサートの画像

      1月のコンサート活動、抜粋|池田市伏尾台 ファミリーコンサート

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。2020年に入ってからもアンサンブルおっとっと、様々なところで活動を続けています。今日はその中の1つをご報告。1月中旬、大阪池田市の伏尾台のコミュニティーセンターで、私たちはファミリーコンサートに出演しました。こちらには、おっとっとが創設間もない頃、1度だけ3人のメンバーでお伺いしたことがありますが、今回はスペシャルゲストとして歌のお兄さん、得丸黎大さんも入っての公演です。ファミリーコンサートのタイトルは「干支のものがたり」。2018年の1月に大阪音楽大学附属音楽院さくら夙川校主催のファミリーコンサートのプログラムとして、一度上演されたものです。メンバー全員が、何かしらの動物の耳をつけての登場。「干支ものがたり」ということで、12種類の動物たちはもちろん、干支の競争に間に合わなかった猫ちゃんも登場しましたよ。当日は大変な冷え込みで、懐かしい石油ストーブも会場のあちらこちらで見かけることになりましたが、職員の皆様の熱心な広報のお力もあって、1部2部ともにたくさんのお客様がご来場くださいました。おっとっとの活動初期、池田での自主公演が始まって間もない頃に、何度も続けてリトミックプログラムに通ってくださった親子連れの皆様も数年越しにたくさんご来場くださり、すっかり大きくなったお子様たちの姿を見て私たちもほっこりと嬉しくなりました。リトミックプログラムを卒業していった小さな小さな子どもたちが、後年たくましく立派に成長している姿を見られるのは、本当に大きな喜びです。大変な寒さの中ご来場くださいましたたくさんのお客様、そして上演にあたり様々なお力添えいただきましたセンター職員の皆様、本当にありがとうございました。引き続き活動の報告をアップしていきます。

  • 10Feb
    • 大仕事おわり|ファミリーコンサート終わりましたの画像

      大仕事おわり|ファミリーコンサート終わりました

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。2月1日、アンサンブル・おっとっとは西宮市フレンテホールでの「子どものためのファミリーコンサート」に出演しました。3ヶ月に1度の頻度で続いているこのコンサート・シリーズ。今回も歌のお兄さんに得丸黎大さん、打楽器のお姉さんに三好加菜さんをお迎えして、「宇宙の旅」をテーマに開催しました。安定のこのメンバー。ロケット発射で始まる宇宙旅行、月に寄り道してウサギさんとお餅つきをしたり、様々な星座たちにであったり、宇宙人にも遭遇したり…。様々なシーンが展開していきます。歌のお兄さんによる宇宙的な跳躍も見られましたよ。そして大阪音楽大学に在籍している現役の学生さん達も参加しての、ホルスト『惑星」より、「木星」の演奏も。編成が大きくなると、音楽の迫力が何乗にも膨らんでいきますね。アクティビティーや会場全体で歌うコーナーも含め、舞台上からの問いかけに対して活発に答えてくれる小さなお客様たちのエネルギーが推進力となり、壮大な宇宙旅行を終えることができましたこのコンサートシリーズでは、前々回より、開演前の影アナ体験や楽器体験、楽器体験のスタンプラリー、ロビーコンサートなど、様々な趣向を凝らしてご来場の皆様をお待ちしています。次回のコンサートに関しては現在のところまだ未定ですが、引き続き皆様に喜んでいただけるコンサート、楽しい音楽との出会いの場が実現されるよう、出演者一同楽しみにしています。この度、寒い中ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました。

  • 23Jan
    • 池田市いいとこ|子育て サークル交流会 リトミックの画像

      池田市いいとこ|子育て サークル交流会 リトミック

      みなさんこんにちは!関西を中心に、リトミック、音楽ワークショップ、コンサートなど多方面で活動しています、「アンサンブル・おっとっと」ブログ担当の松本です。さてアンサンブルおっとっと今年度の活動報告、年度内にと思っておりますが😭💦なかなか進んでおらず、、すみません😢インスタグラムの方でも更新しておりますので、そちらでも是非ご覧くださいね。今年度は本当に色々なお仕事を頂き8年間のおっとっと史上1番忙しい1年間でした。何度もご依頼頂いている皆様や、新規のご依頼を下さった皆様、リトミックに来てくれた皆様、お世話になっているすべての方に感謝です。さて、毎年イベントに参加させて頂いております池田サークル交流会での一コマ初めはお決まりのおっとっとソング🐤耳にとても残るメロディーの様で、リトミックの始まりにはいつも歌っています!「この歌を聴くとテーマパークに来たみたい」と言って下さる方もいて、緊張していた子達もノリノリに体を動かしてくれたりします🥰ピアノの奥田作曲で、おっとっとのイメージソングともいえる一曲です🐤🐤🐤リトミックの講座は2回✨その他にも様々なイベント、講座があり、参加者の皆様に選んで頂くスタイルをとっています。結成以来池田市で様々なイベントに出演させて頂いていますが、池田は本当にママと赤ちゃん、子ども達に優しい街だなあと感じます。子育てがしやすい環境、みんなで住みやすい環境を作り上げられているなあとすごく感じます。これからも音楽を使って池田市の皆さんに楽しんで頂ける講座やイベント、コンサートに参加できたらいいなあと思っています🙆‍♀️池田サークル交流会の皆様ありがとうございました❤️❤️❤️

  • 19Jan
    • もうすぐファミリーコンサート|親子イベント コンサート 宇宙の旅の画像

      もうすぐファミリーコンサート|親子イベント コンサート 宇宙の旅

      皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。早くも1月も後半に入りましたね。さて、ホームページとFacebook等でお知らせをしていますが、アンサンブル・おっとっとは2月1日(土)に大阪音楽大学附属音楽院さくら夙川校の主催によるファミリーコンサートに出演します。ワンシーズンに1度の頻度で出演しているこのコンサート、毎回趣向やテーマを変えてお届けしていますが、今回のタイトルは「宇宙の旅」。冬は空がすっきりと澄み切って、夜空の星がはっきり見えますね。そんな宇宙に飛び出してみると、どんな冒険が待っているのでしょうかなお、今回のコンサートにも前回に引き続いてテノールの徳丸黎大(とくまるれお)さん、打楽器の三好加菜(みよしかな)さんに出演いただきます。寒い時期ではありますが、ぜひたくさんの皆様にご来場いただければと存じます。コンサートお申し込みとお問い合わせは、以下の連絡先までどうぞ。大阪音楽大学付属音楽院桜夙川校イベントページ

  • 04Jan
    • 2020年のごあいさつ|年始 ごあいさつ 2020の画像

      2020年のごあいさつ|年始 ごあいさつ 2020

       新年あけましておめでとうございます。三箇日を終えてのご挨拶となりましたが、皆さま新年はいかがお過ごしでしょうか。いよいよ2020年となりました。早くもスピード感を持って滑り出し始めた今年、アンサンブル・おっとっとは結成から8年目を迎えます。グループにとって、そしてメンバー一人一人にとって、今年はどのような1年となるでしょうか人と音楽とを通じて、今年もまた多くの方々に喜んでいただける時間を作り出していけるよう、私たちも力を合わせて走り抜けていきたいと思います。今年も、応援とご注目のほど、どうぞよろしくお願いいたします

  • 30Dec
    • 11月は「おっとっとで美術館」でした。 |美術館 リトミック 0歳からの画像

      11月は「おっとっとで美術館」でした。 |美術館 リトミック 0歳から

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。早くも明後日には新年を迎えますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、駆け足での2019年おっとっとの活動報告を続けて参りますが、先月の11月リトミックプログラムは「おっとっとで美術館」を大阪音楽大学さくら夙川校、池田市テアトロ・ルセロ、ファミリア神戸本店で上演しました。このプログラムはおっとっとの活動初期のイベント内容をもとに様々な機会で再演され、0歳からのファミリーコンサートなどでもリバイバルされながら上演が続いているプログラムです。世界中の美術館に残る名画をモチーフに展開するこのプログラムには、ゴッホの「ひまわり」や、菱川師宣の「見返り美人図」も登場します。他にはこんな名画も…。ダヴィッド作 「ベルナール峠を越えるナポレオン・ボナパルト」私たちが小さい頃、NHKのみんなのうたの中で「メトロポリタン・ミュージアム」と言う歌がテレビから流れていましたが、あの歌の中で描かれているミステリアスな空気や未知を孕んだ興奮、名画と出会う喜びが、知らず知らず反映されていたかもしれません。リトミックのプログラム作りと言う観点から改めて様々な名画を眺めてみると、単なる鑑賞対象としての意味を超えて、音楽家をインスパイアしてくれるように思えます。さて、報告がゆっくりゆっくりしていますが引き続き年内の私たちの活動の様子をお伝えしていきます。どうぞお楽しみに。

  • 12Dec
    • 千里青雲高等学校リトミック実習|リトミック 高校生 授業の画像

      千里青雲高等学校リトミック実習|リトミック 高校生 授業

      みなさんこんにちは!関西を中心に、リトミック、音楽ワークショップ、コンサートなど多方面で活動しています、「アンサンブル・おっとっと」ブログ担当の松本です。12月も半ば✨クリスマスソングで心が躍る季節ですね❣️ブログの更新がなかなかできておらず😭💦記事が溜まっています😅一つずつアップしていきたいと思います!今年も秋は特にリトミックやコンサートのご依頼を沢山頂き、おっとっとはいろんな場所にお伺いさせて頂きました✨まずはこちら✨毎年リトミックの講義をさせて頂いております千里青雲高等学校に伺いました🧚‍♀️去年も授業を受けてくれたみなさん2度目のリトミック体験でした😊最初は緊張されている生徒さんもいましたが、色々な活動や、グループディスカッションを進める中で色々なアイディアを出してくれました✨✨私達にも考えつかないような活動で新たな発見も頂き、そういう切り口もあるんだなあと勉強させてもらいました😊働く車をテーマに。色んな活動を考えました!設定は3歳児🧚‍♀️千里青雲高等学校のみなさん、先生方お世話になりありがとうございました!活動報告続きますー🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️

  • 07Dec
    • 子どものためのファミリーコンサート出演します|大阪音楽大学 ファミリーコンサートの画像

      子どものためのファミリーコンサート出演します|大阪音楽大学 ファミリーコンサート

       皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。12月に入り、街中にもクリスマスの華やかなイルミネーションが輝いていますね。さて、本日はアンサンブル・おっとっとの出演するコンサートについてお知らせです。来年2020年2月1日、アンサンブル・おっとっとは大阪音楽大学付属音楽院さくら夙川校主催による、「0歳からのファミリーコンサート」に出演いたします。ご家族そろって、0歳のお子さまにも楽しんで頂くことを目的に、ワンシーズン3ヶ月に一回の頻度で続くこのコンサート・シリーズ。今回のテーマは「うちゅう旅行」です。冬の澄み切った空に浮かぶ星々と、その向こうに広がる宇宙をモチーフに、今回も歌のお兄さんに得丸黎大さん、打楽器に三好加菜さんをお迎えして、バラエティ豊かなプログラムをお届けします。お問い合わせ、お申し込みは大阪音楽大学付属音楽院さくら夙川校の以下のリンクから、あるいは電話番号 0798-38-6630 までどうぞ!お申し込み専用リンク→こちらたくさんのお客様のご来場をお待ちしております

  • 08Nov
    • 「はたらくくるま」リトミック、終わりました。の画像

      「はたらくくるま」リトミック、終わりました。

      皆さん、こんにちは。本日ブログ担当のあずまです。11月、秋の中にも冬の寒さがまじり始めましたが、お元気にお過ごしですか?さて、先月末の話になりますが、私たちは10月のリトミック・プログラム「おっとっとのはたらくくるま」を大阪音楽大学さくら夙川校にて終演しました。郵便車に救急車、はしご車、フォークリフトやダンプカーなど、身近なはたらくくるま達を題材にしたこのプログラムは、おっとっとがその活動初期、オリジナルのリトミック•プログラムの開発を始めてまだ日も浅い頃に作られたものです。数年越しに池田での自主公演と、音楽院でのプログラムとして再演されました。音楽院のガラス越し、リアルにたくさんの「はたらくくるまたち」が行き交う様子を見つつ、プログラムに登場した車たちの数はなんと12種類。細かいところまで再現されたパネルシアター用のイラストも大活躍です。プログラムの終盤は、1980年代の子ども番組「ひらけ!ポンキッキ」で愛唱された「はたらくくるま」でしめられました。多彩な色や形の車たちの名前を大きな声で教えてくれるお友達もいて、「車」と言う子どもたちにとって魅力的なコンテンツの大きな力を改めて感じました。10月末の夙川校の天井からは、可愛らしいジャコランタンが。子どもたちの熱気も相まって、会場がほっと温かくなるようなしつらいです。ご来場くださいましたたくさんの皆様、ありがとうございました。さて、改めて11月のリトミック・プログラムはテーマは「おっとっとの美術館」。芸術や文化の力がいっそう香りたつように思えるこの季節に、ぴったりのプログラムをお届けします。たくさんの名画が登場しますので、ぜひそちらの報告も楽しみにしていて下さいね。