夫の浮気を解決するブログ♪【許すチカラ】で夫婦関係を再構築

夫の浮気を解決するブログ♪【許すチカラ】で夫婦関係を再構築

夫の浮気解決カウンセラー・金田秀子の
「浮気される妻」から「愛され妻」へ変身するノウハウが満載♪


テーマ:
こんにちは、25年以上にわたり、旦那さんの浮気解決のサポートをしている金田秀子です。

本日は青山サロンで対面相談でした。

相談者のお一人は見事にご卒業されました。

「心の筋トレが成功しましたね。これからどんなことがあっても大丈夫ですよ!」と太鼓判を押しました。


「心の筋トレが成功」とは、何事にもブレないしっかりとした心の軸ができたと言うこと。

体に筋肉を付ける場合、少なくとも3ヶ月はかかると言われています。

じつは心も同じ。

一瞬で変化が起きることもありますが、それを定着させるには、やはりある程度の時間が必要です。

心の軸が安定するにも3ヶ月ぐらいかけたいものです。


本日卒業されたご相談者は、物事をとても丁寧に進める方なので、始めた頃はもう少し時間がかかるかな?と思っていました。

丁寧に進める人は、新しいノウハウや知識をじっくりゆっくり自分の中に取り込みます。

しかし、時間をかけた分、しっかりと定着するのですね。

その結果、じっくりゆっくりどころか、ものすごいスピードで解決されました。

これまでの解決スピードの早さで言えば、私の記憶にある中で、五本の指に入るぐらいの早さです。

2回目の相談で大きな気づきを得て、旦那さんとの関係がどんどん良くなり、3回目の今日の相談は、おまけのような感じ。

激励の言葉がほとんどでした。


「旦那さんの浮気はできるだけはやくやめさせたい」

その気持ちはよくわかりますよ。

だって、心が痛いから。

できるだけ早く卒業したいのであれば、はやる気持ちを抑えて、じっくりゆっくりと自分と向き合ってください。

じつは、これが最短で卒業できる方法だったりするのです。

旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。

◆はじめての方はこちら
365日無料メール講座『浮気解決の近道』

◆旦那さんの浮気をすぐに解決したい方はこちら
マニュアル『夫の浮気・解決法』

◆金田秀子の書籍はこちら
「50年後も愛され妻でいられる方法」

◆電話やメールでもお問合せを承ってます
金田秀子・夫の浮気相談室
TEL 03-5336-6680 平日9時~17時
E-MAIL reziere@soudanshitsu.jp

テーマ:
こんにちは、25年以上にわたり、旦那さんの浮気解決のサポートをしている金田秀子です。

「こんな状況でも解決しますか?」

これが夫の浮気相談室で一番多い質問です。

おそらくあなただってそう聞きたいでしょ?

「大丈夫ですよ」と言われたらものすごい安心感を得ることができますものね。

しかし残念ながら、私の答えは冷たいようですが、「わかりません」です。


実際に数多くの方が修復しています。

ものすごい末期的な状況からでもラブラブ夫婦になる人もいます。

ですので、「はい、解決しますよ」と言ってあげたらいいのかもしれません。

しかし、なかにはそれほど深刻な状況には見えないけど、なかなか修復が進まない人もいるのは事実です。


じつは、解決できるかどうかは、現状が深刻かどうかではなく、あなたの思いがどれほど強いかにかかっています。

あなたが、

どれほど強い気持ちで夫婦関係を修復したいと思っているか
どれほど強く自分を変えていきたいと思っているか

あなたの思いの強さを教えていただければ、「大丈夫ですよ」と自信を持ってお答えできます。


「わたし、何が何でも旦那さんと仲良くなりたいです。そのためにどんなことでもやります」

こんな思いを伝えてくれたら、「大丈夫よ。一緒に頑張りましょうね。」と言えますよ。


さあ、あなたはどのぐらいの思いで夫婦関係を修復したいと考えていますか?


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。

◆はじめての方はこちら
365日無料メール講座『浮気解決の近道』

◆旦那さんの浮気をすぐに解決したい方はこちら
マニュアル『夫の浮気・解決法』

◆金田秀子の書籍はこちら
「50年後も愛され妻でいられる方法」

◆電話やメールでもお問合せを承ってます
金田秀子・夫の浮気相談室
TEL 03-5336-6680 平日9時~17時
E-MAIL reziere@soudanshitsu.jp

テーマ:
こんにちは、25年以上にわたり、旦那さんの浮気解決のサポートをしている金田秀子です。

「どうなりたいですか?」という質問に「離婚したくないです」と答える相談者がいます。

私のところに相談に来たということは、夫婦関係を修復してラブラブになりたいと思っているはずです。

そうだったら、「離婚したくない」という言葉は使わないほうがいいですね。

「離婚したくない」と言うと、状況はどんどん離婚に向かってしまいます。

「離婚したくない」という言葉を使った時、私たちの脳には「離婚」という言葉がインプットされます。

そうすると、あなたが望んでいるのは離婚しないことなのに、脳はあなたが離婚をしたいと認識して、離婚に向かってどんどん動き始めてしまうのです。

イヤですよね。望んでもいないのに、そっちに向かうなんて。

こんな時は「離婚したくない」ではなく、「仲のいい夫婦になりたい」と言ってください。

そうすれば、仲のいい夫婦がインプットされて、仲のいい夫婦になるように、全てが動き始めますよ。

使う言葉は、否定形でなく肯定形で。


周りを見回して、なんでもうまくいっている人を見つけてください。

その人が使っている言葉は、肯定形が圧倒的に多いはずです。

旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。

◆はじめての方はこちら
365日無料メール講座『浮気解決の近道』

◆旦那さんの浮気をすぐに解決したい方はこちら
マニュアル『夫の浮気・解決法』

◆金田秀子の書籍はこちら
「50年後も愛され妻でいられる方法」

◆電話やメールでもお問合せを承ってます
金田秀子・夫の浮気相談室
TEL 03-5336-6680 平日9時~17時
E-MAIL reziere@soudanshitsu.jp

テーマ:
こんにちは、25年以上にわたり、旦那さんの浮気解決のサポートをしている金田秀子です。

「なに人の旦那に手を出しているのよ!」

浮気相手に会って、こんな風に文句を言ってやりたい、と思っていますか?

そう思うのも仕方ありませんね。

自分の大切なものを突然奪われた、という感じですものね。

しかし、あなたはもう気づいていますよね。浮気相手に会って文句を言っても、なにも良くならない事に。

でも、頭でわかっていても、感情は別物です。


先日、飛行機の中で映画を見ました。

「マイ・インターン」というだいぶ前のアメリカの映画です。

ロバート・デ・ニーロが演じる定年退職した男性ベンが、アン・ハサウェイが演じる起業家ジュールズに人間らしい生き方とは何かを問いかける物語です。

お話のヤマ場は、ジュールズが夫の浮気を知った事。主夫をしている夫はママ友と浮気をしていたのです。

ジュールズは浮気相手のママ友が問題ではない事、浮気は夫婦二人の問題を解決しなくてはいけないことをネットで調べて、知っていました。

でも、辛くて苦しい気持ちは耐え難いものでした。

この辛い気持ちをどうしたらいいかは、ネットでは教えてくれなかったようです。

ベンは、寄り添い、話を聞き、アドバイスをしました。

もちろんハッピーエンドでしたよ。


面白いものですね。

旅行に行っても、まるで自分の仕事を思い起こすような映画を選んじゃうなんて。


旦那さんの浮気を知って感情的にならない人はいません。

浮気相手に文句を言っても仕方ないことはわかっていても、感情を抑えるのは難しかいものです。

こんな状況のときは、頭と心は一致していません。

あなたのそばにベンがいてくれたらいいですね。寄り添い、話を聞き、アドバイスをくれる人。

ものすごい頭のいい起業家ジュールズだって、もしベンがいなかったら、旦那さんやママ友を責めて、自分の生活を台無しにしたかもしれません。

もし、周りにベンのような人がいなかったら、夫の浮気解決カウンセラーに頼ってくださいね。

旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。

◆はじめての方はこちら
365日無料メール講座『浮気解決の近道』

◆旦那さんの浮気をすぐに解決したい方はこちら
マニュアル『夫の浮気・解決法』

◆金田秀子の書籍はこちら
「50年後も愛され妻でいられる方法」

◆電話やメールでもお問合せを承ってます
金田秀子・夫の浮気相談室
TEL 03-5336-6680 平日9時~17時
E-MAIL reziere@soudanshitsu.jp

テーマ:
こんにちは、25年以上にわたり、旦那さんの浮気解決のサポートをしている金田秀子です。

相談者の方からこんな言葉をよく聞きます。

「休日に出かける予定があるのだけど、ギリギリまで旦那さんには出かけることを切り出せません」

それはなぜかと聞くと、みんな同じ答えです。

「だって、私がいないのを知ったら、浮気相手と会うから」

そうですね。早いうちにあなたが出かけると知ったら、あまり罪悪感を感じずに浮気相手とデートができるかもしれません。

でも、自分の予定をギリギリに伝えることで、どんなことが起きるか考えてみてください。

まず、ギリギリに伝えることで、あなたは何を得ることができますか?

旦那さんと浮気相手が会うことを食い止めることができますか?

浮気真っ最中の旦那さんは、あなたが外出してもしなくても、浮気相手と会いたいときに会います。

知らせる時間を遅らせることで、会いたい気持ちを小さくすることはできません。

次に、旦那さんはどうでしょう?

当日の朝、妻の今日の予定を知らされたらどんな気持ちでしょうか?

あなたへの不信感がいっぱいになります。


私は、夫が浮気しているときに、反対の体験をしました。

ゴールデンウィークの前日に「明日から1週間出張だから」と夫に言われたのです。

「え〜?!」としか言えませんでした。

仕事でないことは明白。

それにゴールデンウィークの宿は直前には取れるものではありません。

嘘であること、ずっと前から決まっていたけど、直前まで私には伝えないと決めていたということが、ありありと分かります。

早めに言われても、明らかに浮気旅行とわかる出張ですから、ショックはショックですが、直前に言われた時のパンチ力は半端ありませんでした。

これと似たような感覚を旦那さんに与えるのです。


夫婦関係を修復したいのであれば、こんなことはやめましょう。

やめたい人が、自分の方からやめる。これが鉄則です。

たとえ旦那さんが自分の予定を直前にしか言わなくても、あなたは予定が決まったときに知らせてくださいね。

旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。

◆はじめての方はこちら
365日無料メール講座『浮気解決の近道』

◆旦那さんの浮気をすぐに解決したい方はこちら
マニュアル『夫の浮気・解決法』

◆金田秀子の書籍はこちら
「50年後も愛され妻でいられる方法」

◆電話やメールでもお問合せを承ってます
金田秀子・夫の浮気相談室
TEL 03-5336-6680 平日9時~17時
E-MAIL reziere@soudanshitsu.jp