セリア・バートウェルについて | 日々の泡々 by Sugar & Son
2010年07月21日

セリア・バートウェルについて

テーマ:アンティーク/ビンテージ

セリア・バートウェル(Celia Birtwell)のドレスやブラウスがすきです。
日々の泡々 by Sugar & Son

これは
オジー・クラークのドレスを着たジェーン・バーキン
OSSIE CLARK ロマンティック・キングダム 1965-1974/ジュディス・ワット
¥2,500
Amazon.co.jp

セリアバートウェルは1960~70年代に大活躍したロンドンのデザイナー、

オジー・クラーク(Ossie Clark)の奥さんで、

彼のデザインするグラマラスなドレスのテキスタイルのデザインをして、脚光を浴びました。

彼女自身もクールな人で、画家のデビッド・ホックニーのミューズでもありました。

日々の泡々 by Sugar & Son
これはオジーとセリア、1970年代のノッティングヒルにて。

いまのノッティングヒルのように洗練されていなくて、

さぞかし楽しかったんだろうなあ。。。


オジーとセリアは離婚して、仕事上のパートナーも解消してしまいましたが、

そのデザインの新鮮さは不滅です。




日々の泡々 by Sugar & Son 日々の泡々 by Sugar & Son


日々の泡々 by Sugar & Son

デビッド・ボウイが着こなした画像もいくつかありましたが

いま見つかったのはこれだけ。このブラウス。


オジーは早世してしまいましたが、セリアは健在です。

ここ数年、彼女の功績が再評価されています。

日々の泡々 by Sugar & Son

ファッションメーカーのトップショップやアメリカのターゲットなどでも

彼女のテキスタイルのアーカイブでコレクションを展開しています。


トップショップのコレクションは、発売初日、夜中から行列ができ、開店5分で売り切れたとか。

列の先頭にケイト・モスがいて話題になりました。

60年代のオリジナルのビンテージドレスは

いまやオークションで100万円級の値がついてます。。。!


ので

わたしは、セリアの復刻版を集めています。


オリジナルより、現代に着こなしやすいので

おすすめです。

日々の泡々 by Sugar & Son


次のページでいま手元にあるセリアのコレクションをのせてみます。


<お知らせ>
この夏、日本に帰国してアンティークフェアに出店します。

8月5日~10日 渋谷 東急 東横店 渋谷骨董バザール
8月10日~17日 池袋西武本店 暮しの中の古民具と骨董市

もしかしたらあと2つくらい。。。

屋 号はSugar & Son(シュガー&ソン) です。

日程が重なっているため、8月9日、10日は行ったり来たりで私がお店に いないことがあるかもしれませんが、それ以外はほぼいます。

ご興味ありましたら遊びにきてください。

セリア・バートウェルの復刻版コレクションも沢山持って行く予定です。


で は。。。




Sugar & Sonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス