納豆百物語第68回公演のお知らせです! | 誰そ彼刻の納豆部屋
2012年12月07日(金)

納豆百物語第68回公演のお知らせです!

テーマ:演奏会のご案内
$誰そ彼刻の納豆部屋


またまたNでございます。

いきなりチラシを載せましたが、12月20日木曜日午後7時から、やなか音楽ホールにて私たちの重要な音楽仲間でもあり友人のミナさんが演奏会を企画しました。
(紛らわしいのですが、IMERUATのミナさんではなく、作曲家でピアニストのミナさんです)

去年も同じ場所で私たちは参加、納豆百物語にカウントさせて頂きましたが、今年も納豆百物語にカウントして良いとのお返事を頂きました!!


彼女の作曲する音楽は、例えばヨーロッパの石畳の小道を渡る風のようであったり、青く明るい空の下に重厚な色の中世の建物があったり、夕刻の街角で広場に面した椅子とテーブルを出しているカフェにひと時座って街の音を感じるようであり、、、

彼女が紡ぎだす音は、、、あくまでも「私にとっての」イメージという注釈付きですが、、、ヨーロッパそれも北の方、草原や山ではなく街、あくせくした都会ではなく古い街中でのゆったりとした時間が曲の間から溢れるような、、、そんな音。

どうやら私は映像人間のようで、音楽から聴こえるのは色でありカタチであり風景であり。
ミナさんの作る音楽の世界は、そんな映像が立体的に感じられるのです。

え?判り辛いですか??

ではもう少し論理的分析的に、、、和声は近代フランス音楽を彷彿とさせ、そのメロディはただ美しいだけではなく少しの諧謔、しかし自然に耳に入ってくる心地よさ。
ストイックに求めた音なのに気持ちが解放される、、、。

あぁやっぱりイメージしか伝えられないなぁ。


12月20日(木)
開場18:30/開演19:00
3000円/予約2700円/子供1500円
やなか音楽ホール 03-5941-8075
やなか音楽ホール
mina (Piano.comp)
桑野聖 (Violin)
中瀬香寿子 (Flute)
(ユニットminaoよりアルバムgrandirも発表いたします)

ご予約は直接下記へメールで!!
ottan_001@yahoo.co.jp
おったんアンダーバー001@ヤフー~(アンサンブル・シュベール事務局)
あるいはもしFacebookにアカウントをお持ちならば、わたくし(N)にメッセージとしてお送り下さい。
ご連絡下さった方は当日受付でお名前を言って下されば、前売り券扱いに致します。


納豆百物語としては第68回目の演奏会となります。

場所は私たちアンサンブル・シュベールの拠点でありますやなか音楽ホール。
下町風情の漂う商店街の角です。
西日暮里駅からも近いので、終演後に近くの店でまったりというのも。

師走は慌ただしく過ぎて行きますが、そんな中でのひと時をごゆるりとお過ごしになりませんか?


アンサンブル・シュベールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス