「思い出のもの」を

どんどん捨てる理由は

 

大切に手放すと

「今」を大切にできるから

 

「今」に

充実した気持ちになれる

集中できる

 

 

子どものことが大好きだから

一緒に自転車で乗ったり

遊ぶ時間を大切にしたい

 

叱る時間 イライラする時間

ものと一緒に捨てよう

 

今しかできない時間を

大切にしたいと思って

「捨て活」しました

 

自分のもの はしからはしまで
思いっきり手放しました
 

「何もなくても全部大好き」

「もっといっぱい遊ぼう」という

シンプルな想いを大切にして

 

ものが減ると

片付けて整理してた時間は

そのまま自分のものになって

 

子どもと一緒に自転車に乗ったり

風のやさしい雨の日に

散歩する時間になりました

 

 

たくさんなくても大丈夫と

感じられるようになった

今の暮らしが好きです

 

子どもは中学生になって

大人との時間よりも

お友達との時間に没頭してるから

 

今の私は一人で自転車に乗って

  

大きな横断歩道を渡る時

排気ガスのにおいとか

 

雨が降った後の

アスファルトのにおいで

子どもといっぱい遊びまくった

時間を思い出してちょっと幸福

 
いっぱい遊んだ時間の全部

 

形では何も残ってない

私の財産です

 

 

写真やたくさんの作品は

チラシとかプリントに

キャンディみたいに包んで

丸めてゴミ箱に捨てました

 

手元に残している物は少しです

 

「身軽な自分たちで大丈夫」

という安心を

たくさんあげたいです

 

 

今年はクリスマスグッズを

捨てたりリサイクルショップに

出しました

 

それで 子どもが小さい時に

作った作品を飾っています

 

 

ものの少ない家は気持ちいい

 

カンタンでシンプル
 

捨てて後悔したこと

ひとつもないです

 

特別でもない 立派でもない
等身大の暮らしが好きです
 

○◇○■○□○◇○■○□○

○■ランキング参加中○■

ピアノ 弾いてください○■

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村