■□■お知らせです■□■

ここ1年ほど準備して

たくさんの方の力をいただき

とうとう、新しい本が出ます!

 

「使い果たす習慣」 (12/6発売)

  予約開始しました。
  ↓

https://amzn.to/2JE7SDZ

■□■□■□■□■□■□■□■

 
クリスマスグッズが
店頭に並び出す前に
家中のクリスマスグッズを
掘り返します。
 
「ある」「持っている」
ことを確認して安心すると
もっと楽しく遊べます。
 
と言っても私の家に
あるものは少なくて
 
 
メインの飾りは
音楽と
家族のアルバムです。
特別な時間になります。
 

 
雨が降ると
回り道したくなり
 
それが高じて
遠くまで歩きたくなり
だいぶ遠くまで
歩いてしまいました。
 

 
「買い物労働」を
サボった時間を全て
ここに注ぎ込みます。
 
最近は近所で
クリスマスを見つける旅を
します。
 

 
家に大きなツリーは
ありませんが
本気で大きいツリーが
並ぶ場所を知っています。
 
雨の日は土の匂いが
立ちのぼり
草木も花も濡れています。
 

 
クリスマスめいたものを
探します。
赤、黄色、緑、白
 

 
かがむと誰かが
手入れしている
小さなひそやかな花
 
気づけば雨が強くなり
自分も濡れて
水たまりができています。
 

 
底なし沼だったら
どうしようとか
くだらないと思いつつ
 
長靴でちょっと用心して
水たまりに入ると
 
想像よりも
相当浅かったり
 

 
花の形の実を触ると
すぐそばを
茶色いバッタがとんでいき
 
驚いて「バッタだ!」と
独り言を言い
濡れたスズメが
私の声に驚きます。
 
ここで私は少し
野生動物になって
バッタの気配を感じながら
木の実を触ります。
 
私の持っている長傘は
風にも強くて
しっかりしていますが
折り畳み傘は穴あきです。
 

私の穴あき傘
 
母が生前使っていた傘を
雨が降りそうな時に
念のため持って行く傘
にしています。
 
特別良い傘と
いうわけでもなく
穴があいて
持ち手も劣化してきて
替えどきが
とっくに過ぎています。
 
もう捨てよう捨てようと
思いながら
 
傘に入っていると
光のさす穴は星のようで
 
ボロくなるとともに
少しずつ増えていくのが
おもしろくて
もう少しだけ使います。

古い、新しい、見栄え
ネームバリュー、品質
トレンド、価格
 
ものを選ぶときに
いろいろな尺度がありますが
 
自分の気持ちにしたがって
すごくわがままに
使いたいものを猛烈に
自分のそばに置きます。
 
私のボロ傘は
いつかバリっと
風に破れそうです。
 
それを心のどこかで
期待しています。
 

 
どんぐりを拾ってくると
いつも思いっきり
床に投げつけたくなります。
 

 
投げつけて
跳ね返ったどんぐりを
猫が走って追いかけていきます。
それを見るのが大好きです。
 
どんぐりを
追いかけているのは
「クリスマスの猫」
という気がします。
 

■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださる皆様のおかげで
「本」ができました。
ありがとうございます!

脱力系ミニマリスト生活 脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon

 

■□■□■□■□■□■□■□■
ランキンング参加中。
気が向いたら

猫の背中、押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村