電子レンジは

生活の必需品と考えてきました。

 

一人暮らしをした時にも

はじめに買いました。

 
 

電子レンジをたくさん使い

ました。

こびりつくような

汚れが嫌いでした。

 

 

電子レンジがないので

冷蔵庫の上には

大皿を置いて

 

りんごや常温で保管できる

ジャガイモなどを

置いています。

 

電子レンジ、炊飯器、ポット

掃除機がない暮らしを

続けています。

 

いろいろなものを簡単に捨てて

暮らしもすっきり変わったと

思われることも多いのですが

 

当たり前だと思ってきた

家電をなくすことは

いつでも怖いです。

 

IMG_20171205_192659448.jpg

 

いつも捨てた後に

青ざめてオドオドして

 

「どうしよう」と

80回くらい言って

ウロウロしています。

 

電子レンジで温めていた

冷やご飯をどうすれば

良いのかと途方にくれました。

 

「どうしよう」「どうしよう」

とキッチンをウロウロして

 

IMG_20171107_144638034.jpg

 

梅干しを取り出して

冷やご飯にのせて

上から熱いお茶をかけたら

さらさらと美味しく

懐かしく

 

熱いお茶漬けを

フーフーして食べ

 

お茶漬けに飽きると

また「どうしよう」と

ビクビクしはじめて

 

冷やご飯をお鍋で煮て

卵を落としておじやにして

醤油をたらして

その美味しさに満足し

 

IMG_20160928_200127378.jpg

 

また飽きるとウロウロと

困ってチャーハンを

作ったり

 

いつの間にか

私の冷やご飯のレパートリーは

増えていき

私の「どうしよう」は

減っていきました。

 

IMG_20171125_185935181.jpg

 

生活登山は身軽だと

1歩ずつ進めます。

 

あふれていくと

背中の重みで

谷底まっしぐらの不安が

ぼんやりつきまといました。

 

たくさんの物を

抱えている時には必死で

誰か一人でも力を抜こうものなら

危ない、眠るな、休むなと

許したくありませんでした。

 

IMG_20171116_212821303.jpg

 

身軽になっていくごとに

心は自由になり

 

家の誰かが疲れて

その辺でぐうぐう

羊のように寝ていても

 

「あら寝ているわ」くらいで

安心して放牧できるように

なりました。

IMG_20171203_111739577.jpg

 

少なくなっていく暮らしを

続けていると

 

「足りない、足りない、

どうしよう」

と考えることが減って

「大丈夫」が増えていきます。

 

IMG_20171101_192913348.jpg

 

「ないと困る」という

強烈なメッセージにも

いつしか心がビビらなくなって

自分が変わっていきます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださる皆様のおかげで
「本」ができました。
ありがとうございます!

脱力系ミニマリスト生活 脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキンング参加中。
気が向いたら

猫の背中、押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村