洗面所の「収納」「収納グッズ」を

なくした結果

すっきりした空間となりました。

 

 

 

この小さな空間が大好きです。

 

洗面所を整える時間を

最小限にして長風呂しています。

 

IMG_20170811_122851516.jpg

 

部屋を片付けようと思った時に

ごちゃついた戸棚とか

押入れから始めると

 

強大なカオスパワーに圧倒され

自信を失うこともあり

大変危険なスポットです。

 

私は今でも引き出しに

カオスを育てていますが

小さいながらに元気いっぱいです。

 

「収納」をカオスを作る

「カオス箱」として

1カオス、2カオスというふうに

数えています。

 

整った「収納」はそれに見合う

「整理整頓労働」が必要なので

少ないほど自由時間は私のものです。

 


 

トイレや洗面所という

「小さな空間」にロックオンして

 

収納ケース、かご類を外してみると
びっくりするくらい

余白ができます。


生活の中で着々と片付けて
自分のテリトリーを増やします。


 

「買い物労働」をサボり

身軽に家に帰る習慣を楽しみ

 

家の物をサクサクと

使い果たしていけば

そのうち片付きます。

 

使わない試供品や

消費期限の切れたお酢、アルコール

 

おみやげ物のボトルソープ
合わなかったシャンプー

トリートメント、歯磨き粉など
 

トイレ掃除や排水溝の掃除など

いろいろと使えます。

 

 

入れ物が欲しい時には

「家掘り」でガラス瓶とか

使わない器を見つけます。

 

細かいものは投げ入れて

どんどん使います。

置くものが少ないだけで
清潔で掃除が簡単です。

 


管理が楽になると
自分の時間が輝いてきます。

お金の使い方が整います。
 

私はある時から「収納」から

捨ててきました。

 

収納の中からザクザクと出てきて

呆然と立ち尽くすボトルたちを

使い果たしてきました。

 

忙しい日常の合間の休日に

収納グッズなど買い込んで

「買い物労働」に励んでいた自分は

幻想のように遠くにあります。

 

 

1番いらなかったのは

「片付かないもの」よりも

自分の「買い物習慣」でした。

 

今はいろいろなところに

身軽に「家出」できます。

 

素敵な「家出スポット」を

見つけています。

 

近所の道をぐんぐん歩き

途中でモズが木の枝にいるのを

発見します。

 

「買物労働」に熱心だった頃は

雨が降るといつも残念でした。

 

以前とは見ているものも

感じているものも変わっていく

自分の感覚に驚きます。

 

IMG_20170906_203000173.jpg

 

あたたかい季節に

長靴を履いて

手ぶらで散歩する雨の日は

ひたすらロマンチックで

雨の音に耳をすませていると

 

遠くに出かける「旅」よりも

もっとずっと遠くを

心に感じることができます。

 

IMG_20171126_211326942.jpg

 

そういう気持ちはいつも

整った「収納」には収まらず

輝いてはみ出ています。

 

余白だらけの家に持って帰り

この気持ちを放っています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださる皆様のおかげで
「本」ができました。
ありがとうございます!

脱力系ミニマリスト生活 脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキンング参加中。
気が向いたら

猫の背中、押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村