教室休校のお知らせ | 国分寺発達障害児学習指導教室smileのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

国分寺発達障害児学習指導教室smileのブログ

国分寺市にて、発達に不安のあるお子さまを対象に、個別指導を行っております。
ABA(応用行動分析)を基盤に、一対一体制・60分のセラピーをやります。
HPはコチラ↓↓
http://smileryoiku.com/

先日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が小中高、特別支援学校の休校要請を出しました。
それに伴い、当教室も、来週から二週間休校とさせていただくことになりました。


当教室での指導は個別指導であるため、除菌や手洗い、マスク着用を徹底することで対応していけるかとも考え、迷いました。
が、セラピーでは、セラピストと生徒さんが、かなり濃厚接触をすることになりますので、感染が拡がっている今の時期に行うのは、心配な気持ちがあります。

年長の生徒さんは、3月いっぱいで卒業となってしまいますし、年度末のお子様の大切な時期に休校とさせていただくのは、心苦しく、残念です。
状況をみて、第三週からの再開につきまして、またお知らせ致します。


個人的な意見ですが、
1月の時点で、中国からの渡航制限をするべきだとずっと思っていました。
今もまだ中国全土の入国禁止に至っておらず、入国者の隔離もしていないというのも信じられないことです。
これからでも入国の制限をすべきだと思いますが、しないのであれば、
感染の拡大を防ぐために、国民が行動を変えるしかないと思います。
全国の学校の休校は、実際に困る人がとても多いとは思いますが、私は、日本の若者を守るためには仕方ないと捉えています。
(オリンピックが日本で開催できるかどうかの瀬戸際でもありますし、、)

私の娘は、今年は小学校を卒業するので、卒業式のことも残念です。
経済的損失も大変なものだろうと想像します。
が、この地球の長い歴史を振り返り、今の事態のことを考えていると、大きな危機感を感じてしまいます。
私に出来る範囲で、感染の拡大を食い止めるための努力をしたいと思っています。


早く収束することを願っています。