〈エレクトーンまたはピアノを持っていません…

 

荒川沖方面、阿見町にある

エレクトーンとピアノの音楽教室「おとや」です。

 

 

なるべく早い時期にご購入いただくことをお勧めします。

 

早い段階で用意できた方がいいのですが…何でも良い訳ではありません(~_~;)

 

【ピアノを習得されたい場合…】

ピアノとデジタルピアノは違います。さらにキーボードは全く違います。

アップライトで練習し続けているお子さん、デジタルピアノで練習し続けているお子さん、キーボードのままのお子さん。違いが明確に出ますので、その上でご判断いただければと思います。

 

【エレクトーンの場合…】

まず足鍵盤を使うようになります。

エレクトーンはピアノと違った奏法で表現することがあります(タッチトーン)。

 

学んでいる楽器の技術を身につけるためには、機能が備わった楽器で練習した方が良い、ということです。

 

「続けられるか分からないから」楽器のご用意を後回しにするのと、

「10年は絶対に続ける!」という覚悟と決意で楽器をご購入して始めるのとでは、お子さんもおうちの方もモチベーションが違ってくると思います。

 

また、「楽器は高い」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

例えば、スポーツをやるにせよ、専用のシューズやユニフォームなど道具を揃えたり買い替えたり遠征に行ったり…の積み重ねで、お金がかかりますよね?

鍵盤楽器の習い事は、はじめから長く使える楽器を用意すれば、その後の負担は軽く済みます。

 

 

 

【絶対音感コーチメソッドで使う楽器について】

絶対音感レッスンで使用する楽器は

・音が狂っていないこと

・ピッチが高すぎないこと(おもちゃの楽器は音程が高すぎるものがある)

これらのことに気をつけなければなりません。

絶対音感コーチ学会のコラムに詳しく掲載されていますので、ご参照ください。

「【絶対音感】正しい楽器選び」

 

 

 

(^^♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪

教室案内・レッスン料金については…

おとや ♪ホームページ♪

 

お問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ♪

おとや ホームページ ♪お問い合わせフォーム♪

LINE@からも受け付けております!

友だち追加

*登録後、自動メッセージが送信されますので

スタンプを送ってくださいね♪

 

時々更新♪「いいね」お願いします!

教室Facebookページ

♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-(^^♪

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ エレクトーンへ にほんブログ村