引き出し猫さんの12ヶ月

動物好きでもなんでもない私の奮闘記です。


テーマ:
仕事が忙しかったのと、
個人ブログということもあってもう必要がなくて、しばらく放置していた間にアクセス数が熱い!と、分かり、

(なんで熱いのかは知っているけれど、それはそれw
チャンスをありがとうと言いたい)

せっかくだからこのブログを最大限に活かそうと考えている。

単なる自問自答でも、問う自分と答える自分を別人格として分けてみると、不思議と自分の発想を超えるという話は昨日した。
自分1人で考えるよりも結局は執着のない自分らしさへと導けるので続けようと思う。

++++++++++

FISHの複数形がFISHでしかないように、
SHEEPの複数形がSHEEPでしかないように、
弱い存在は集団をなすことで身を守るしかない。
群衆に紛れて身を守ることは間違っていない。

自分がたとえたった1人で戦えると考えていても、
それは自分にはすでに仲間がいるからだ。
何度も言っているだろう。
勝ち負けの概念を捨てなさい。
勝算を感じている時ほど、正論を披露しようとするのは悪い癖だ。

勝(まさ)ろうとするのではなく受容しようとする姿勢。
跳ね除けようとするのではなく、開こうとする姿勢。
それでも、もしも伝わらなかったと感じたのならば、
ただ、「まだその時ではないだけ」だ。

信じる勇気を持てば良い。

そして、そこには大抵、

「何も起きていない」。

自分自身が恐れを抱いたその時に自分自身が

「何かを起こしてしまう」のだ。

目標のために何をすべきか考えるといい。
理想のためでもなく、守るもののためでもなく、
保身のためでもなく、正論のためでもなく、
もちろん戦いのためでもなく、

この1ヶ月で何を成し遂げたいのか考えるといい。

++++++++++

この1ヶ月で何を成し遂げたい?
って?

そんなのない。この1ヶ月でではなく、大義のために長期的に成し遂げようとしているものならある。

理想でもなく?
守るものでもなく?
保身のためでもなく?
正論でもなく?

こんなのさっ引いたら私に目標なんてある?

ああ。あった。これは胸の内。

よりシンプルに。
志は必ず伝わると信じて。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
【マミとの対話】

昔、「神との対話」ニール・ドナルド・ウォルシュ著という本が友人らの間でものすごく流行った。

ざっと読んでみて悪い本ではなかったが、さして親しくもない知り合いがこの本の受け売りで語る姿を見て、「その手の本は時として危険なものだなぁ」と思ったのを覚えている。

それから私は時々、
自分自身と語り合う時間を作っている。

神との対話、ならぬ、マミとの対話。w
ダジャレ。(^^)

先日仕事上、人権について異なる見解を持つ方への対応に反省点があり、次の時はもっとスマートに対応できたらなぁ。
と、思って自分自身に問い合わせたかったのだ。

意見してくる自分自身の声はすごく客観的で、私が選択する道とはだいたい違うことを言ってくる。

そしてそれを言ってくる時は
「今回の状況に限っては」
とか、
「他の人にはまた違うことを言うんだが」
とか、
先に言い訳してくるあたりはやっぱり私だなぁと思う。

仮にそれを「マミ」wと呼ぶとして、
↑所詮自問自答なんだけど。
それは正しい答えを教えててくれる存在でもなんでもないけれど、じゃあなんで「マミとの対話」を行うかと言えば、ひとまずの答えを得たいから。

今回はハッキリと自分がバランスを失っている時には大切な人と話を深めない方が良いと言われた。

いつもそう思うくせに、後悔してからしかマミと対話しないあたり、やっぱり私は学習能力に欠けるよね。
なんて思う。

今回、マミから得た言葉のポイントはこれ。
◯私の中にいるがあまり私の発想ではない
◯普遍的な答えではない
◯今日、この時に、今の私用の限定

それでよければ、ぜひお読みください。
下記↓

++++++++++

差別、偏見、蔑視、
これは誰の心にも潜んでいるだろう。

それは目に映る彼らの物ではなく、
「違い」への自分自身が持つ恐れだ。

どんなに恐れや悲しみを感じても、
それは自身が自身の中で解決することだ。

正しさの証明のために他者を利用せず、
ただ、自分が自分自身の中で問答することだ。

この世の中で個が考える「正しさ」は
その時の立場や都合や体調や気分で日々クルクルと変わりもする。

親しい友人、家族、親戚、文学などの影響でも変わる。

その時の自分の中の「正しさ」を大切にするなら、自分の中でだけで大切に保管しておくと良い。

他の誰かに言わないこと。
世の中に広めないこと。

そして傷ついた自分のために自分とは異なる考えを攻撃しないこと。
正論で言い負かそうとするのもまた攻撃だと知ること。

戦いたくなったら、何かを守りたくなったら、
一呼吸おいて、
まるでカードで神経衰弱ゲームをやるように
誰かと自分の中にある共通点をひたすら探してみるとよい。

+++++++++++

静かな性格の人が自身と語り合うなら、
世の中に発信せよ!
って言われるのかもしれない。

私は私に「黙れ」って言った。

だから発言したくてしたくて
悔しくて悔しくて悔しくてたまらない私は、

「黙れと言われたから黙ります」

と、だけを発信するという苦し紛れの行動に出る。w

ううう。
そしてその時に気付くのだ。
その悔しくてたまらない思いこそ、私の中に偏見があるからだなと。

悔しいのはそこに勝ち負けの概念があるからだそうだ。マミ曰く。

でも残念ながら私は解脱したいわけじゃないから、
戦いたかったり、黙りたくなかったり、
誰かを侮蔑するような感情はなくさなくてもいいかなと思ってマミに聞くと。

なくさなくてもいいから黙って。とね。

でも、なんとなくそうしていたら少しスッキリしてきたから、よし、明日からまた頑張るぞ!







AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
よく我慢した。
よく頑張った。
よく嘘、つけた。
私は貴女を心から誇りに思います。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
洗濯機。
フィルターお掃除サインが毎回だし、
なんだかなぁ。
って、阿藤快さんを真似しながら悩んでたんですが、
本日、とうとう水漏れしておりました。
リトルだな。リトルのヘビーローテーションに耐えきれずだな。
とりあえず即座にフィルターカップを注文。
あーあ。楽しみにしていたTPOINTを使っちゃった。
残念。
フィルターカップ取り替えでまだしばらくいけるのか、それとも買い替えか?それが問題だ。
前の買い替えでは最新のドラム式の洗濯乾燥機に憧れて、大枚はたいて買ってしまったけど、
これからは絶対、高い洗濯機買わないぞ!
乾燥機なんて全っ然使わないし!!!
o(`ω´ )oこんにゃろ!

ちっさい奴にする!
大物は近所のコインランドリーでいいんだもん!
2005年に購入だからね。
まだ新しいんだから。。。。。
ん?2005年?
来年で10年やんけーー!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
1年を数える感覚がもはやおばさんだー。
そうか。。。
年をとってるはずだー。

そっか。10年か。。。
ソロソロ喋り出しそうなくらいの年齢だね、洗濯機くん。

いや、まだだ!
まだ諦めちゃダメだ!
諦めたらそこで試合終了だよ?!

タプタプタプ

もう少し頑張ってもらうからね、洗濯機くん。

ちゃん?





 |  リブログ(0)

テーマ:
ニコルという役をいただいて、
感激してばかりいるばやいではないので、日々前を向きながら、トレーニングに励む我が子。
演出家の竹本先生に選んで良かったって思ってもらいたい!と、
トレーニングと同時に宣伝活動に勤しむ我が子ですが、
学校から帰宅するなり大興奮。
クラスのお友だちが「ニッキーでしょ?竹本の。
(↑呼び捨て。)
パパのいとこだから!」
と、言われたらしい!!
ぎえええええええ。
ぎょええええええ。
そうなの~?!

幼稚園からの幼なじみちゃんで、
ママに連絡したら、
昨年はチケット頂いて行ってきたのよー!
と。

こんな身近に親族がいるとは
さすが埼玉!
ミュージカル座のお膝元!

ちなみにまたまたクラスメイトに、
共演の男の子のはとこもいるなんて話になり、
心臓がパク~んと鳴りましたよ~😭

なおさら、頑張らなくちゃね。
ただ我が子おとはは、
正直親も困り果てる宇宙人。
地球人の皮を被った宇宙人。
ヤバイまずは我が子の○※× △~?!語をマスターして、親子の会話をしたいぞ!

 |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01



舞台子役ママ友。
みゆうちゃんママとみゆちゃんママ。

いや、まったく、おっしゃる通り。
紛らわしい。w

2人が呼び合ってる、みゆぽんとみゆーちゃんでいいのだろうか。

ま、いいや。
「なんとなく分かるだろ~。」
↑KAN

一日中店にいたけれど、
話題はやはり舞台のこと。

お二人は舞台に詳しいので、
舞台音痴の私は教えてもらうことになるのだけど。

オペラ「蝶々夫人」新国立劇場
みゆうちゃんは
7/9~7/15夏公演13:00~に出演します!

新国立劇場は音響工学的にも計算され尽くした新しい綺麗なホールです。

新アニーもここだそうです!

ぜひ。

こまつまみこ

 |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


photo:02


再告知です。

娘の小松穂葉(こまつおとは)が
ミュージカル座の演目、
ミュージカル「ニッキー」に
主役のニコルで出演させていただくことになりました。
舞台での初の主演に身の引き締まる思いでおります。
キャストは、舞台経験豊富な豪華な子役さんたちと、もちろん豪華な実力派の俳優さんが揃っています。
そんな方々に囲まれ、本人も母も恐縮&幸せ&興奮してしまいましたっ!
初演を観ましたが、とにかく面白くて、
それがまた今年はさらにパワーアップされているとのことです。
今までにない満足感を味わっていただけると確信しております!
本人も日々、とてつもなく練習を重ねてきました。
弟の野球にハマって付きっきりになっている母をよそに、
マイペースに思いのままに情熱を注ぎ込んできております。
手前味噌で申し訳ありません。
ご興味おありの方は、チケットストアではなく、ぜひ直接私にメールいただければと思います。
zzzz.09067@gmail.com
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。