古河市ピアノ教室 オンラインピアノ講座
 

こちらのブログでは ピアノを弾いてみたい 初心者の方が

知って嬉しいと思えるピアノにまつわる情報をお届けします

image

 

「黒鍵を使う曲は難しい」 とはかぎらない

 

 こんにちは 今日は私も以前勘違いしていた、『黒鍵を使う曲=難しい曲』

というありがちな思い込みに焦点を当ててお伝えします。

 

 

みなさん 「黒鍵」はお好きですか? 

たくさん♯や♭ついていたら難しそうですよね

『え、シャープだらけの曲なんて 弾ける気がしない!』

『シャープがあるだけで難しい』 

『5個もついていたらもう間違える気しかしない』

 

 

白鍵だけ弾くような曲は使用する音の種類が七音

ドレミファソラシ

だけなので比較的優しく感じます。

 

 

しかし、実は黒鍵、シャープやフラットが多い曲だからと言って

難しいわけではないんですよ。

 

 

みなさんは猫ふんじゃった を弾くところを見たことはありますか?

あるいは、その曲だけは弾けるよ! という方もいるかもしれませんね

 

猫ふんじゃったを 弾くところをみてみましょう

 

 

 

 

 

いかがでしたか? 

 

 

黒鍵をたくさん弾いていますね。

たくさんのシャープのついた音が使われている曲の一つとして

猫ふんじゃったの楽譜を見ると とっても難しそうに見えます。

 

 

ところが、「猫ふんじゃった」 は小学生でも弾けますよね

クラスに1人は弾ける人がいませんか?

 

見よう見まねで弾ける子供たちは こんなにたくさんの黒鍵を使う曲を

弾けるようにものすごーーーく頑張ったのでしょうか

シャープだらけの曲を弾ける小学生は特別なのでしょうか

 

実は一見難しそうに見えるシャープが多い=難しい とは限らないのです。

もちろん、難しい場合もあります。ただし、難しさのの判断基準としてそれだけで

好きな曲を諦めたり、難しく思わないようにしましょう。ひょっとして、弾きやすいかも、思ったほど難しくないかも、と思う曲かもしれないのです。まずは弾くことに挑戦してみることをお勧めします。やってみなくちゃわからない。ピアノ曲の場合にも 楽譜の見た目だけで判断しないことは大事なことです。
教本を進める中で、黒鍵が出てくるようになっても 黒鍵があるから難しいというふうには考えないようにしましょう。 苦手意識は上達には必要ありません。
黒鍵を多く使う曲には、初心者にとって実は嬉しい特長がいくつかあります。
 

 嬉しい特徴とは!?
 


 黒鍵の利点 

 

黒鍵の利点
1. 「指の位置が覚えやすい」

黒鍵は白鍵よりも高く、指が自然にフィットしやすいです。このため、特に小さな手の子どもや指が慣れていない初心者でも演奏しやすいことがあります。
2. **手の姿勢が安定しやすい**: 黒鍵を使用することで、手首や指の位置が安定しやすく、良い姿勢で演奏しやすくなります。これは長時間の練習にもつながり、疲れにくいです。

 簡単に感じる理由
1. ポジション

シャープやフラットが多い曲は、特定のポジションを保ちながら演奏することが多いです。これにより、指の移動が少なくなり、結果として演奏が簡単になります。
2. 視覚的に捉えやすい

黒鍵は白鍵と交互に並んでいるため、視覚的に見分けやすく、音程を把握しやすいです。初心者にとってはこれが大きな助けになります。


例えば、ベートーヴェンの「エリーゼのために」や、チャイコフスキーの「花のワルツ」などは、シャープやフラットが多いですが、実際に弾いてみるとそのリズムやメロディーの美しさに驚かされることでしょう。

さらに、日本でも馴染み深い曲として「猫ふんじゃった」があります。この曲は黒鍵を多く使いますが、非常に親しみやすいメロディーで、初心者でも楽しみながら演奏できる曲です。「猫ふんじゃった」はリズムが簡単で、手の動きもシンプルなので、黒鍵に慣れる良い練習になります。たくさん弾いて黒鍵に慣れていきましょう。




大切なのは、シャープやフラットの多さにとらわれず、楽しくピアノを弾くことです。練習を続けることで、自然と指が慣れ、曲の美しさを感じられるようになります。自信を持って、挑戦してみてください!

音楽の世界は広く、美しいものです。少しずつでも、毎日ピアノに触れていくことで脳の中のピアノとあなたとのシナプスがどんどん太く繋がっていきます。

 

 

近い未来に黒鍵をたくさん使ええうように 日々是挑戦 日々是練習 !!

 

毎日の挑戦を忘れずに!

毎日の練習も頑張りましょう!

---

このテーマについてのご意見や質問があれば、コメント欄でぜひ教えてください!それでは、楽しいピアノライフをお過ごしください♪

 

お問い合わせや体験レッスン会のお知らせはこちらよりお知らせいたします。

 

ご登録お願いいたします。