アッパーリフトカールどれくらいもつの? | 美容室&まつげエクステ・まつげパーマ・アッパーリフトカール&水素吸入のサロン『Otora』オトラの店長ブログ

美容室&まつげエクステ・まつげパーマ・アッパーリフトカール&水素吸入のサロン『Otora』オトラの店長ブログ

恵比寿にある、とってもアットホームなプライベートサロンです!ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。メッセージボードに、電話番号、メールアドレスが記載されていますので、ご連絡ください♪


テーマ:

恵比寿のプライベートサロンOtora オトラ 

トータルビューティーサロン 

SACHIKOです^^

 

まつげパーマご愛用の方が多いサロンではあるのですが、最近新規でご来店いただく方も多くなっておりますので

まつげパーマ・まつげカール・アッパーリフトカールの持ちについて書いてみたいと思いますね



 

まずはアッパーリフトカールってなに??という方もいらっしゃると思います。

自まつげを約80度に立ち上げる最新技法となっております。

Otoraではさらに、目の形などに合わせて立ち上げの具合も調節することもできるので

立ち上げたいけど、粘膜が見えるのは嫌などいろいろなご希望をできる限り再現させていただいております。

 

そして!!

本題の持ちに関してですが

まつげの生え変わりに関係しています。

Otoraでかけたカールは、生え変わるまでほぼ落ちないようです。(長年ご来店のお客様よりのご意見です)

ということは、まつげの生え変わりにということになるのですが

 

まつげは人によりますが3か月くらい周期で生え変わることが多く

1か月後で約3分の1の毛が生え変わります。

新しく生えてきた毛には、もちろんカールはありませんので下向きだったり直毛だったりします。

それと、カールの毛がまじりあうとバラバラしてきちゃうんですね!

 

カールが強ければ強いほど、自まつげとの差は大きくなるので

バラバラ感は強くなります。

 

この時に、ビューラーをしてしまう方がいらっしゃいますが

ビューラーはかなりまつげを強く挟んでしまいますので、切れ毛や痛みの原因となりますので

オトラでは、おすすめしていません。

 

バラバラが気になってきた時がかけ直しの時期ということになります。

 

1か月・1か月半・2か月と人により気になる時期は少しずれが出てきますが

ご自身で感じた時がかけ時です。

 

初めのころは、様子を見ながら自分に合ったカール具合や次回のかける時期を見ていかれると

ちょうどいいものができてきますね^^






 

 Otora 

恵比寿 トタルビューティーサロン オトラ

otora.jp

LINE@otora

 

#Otora#オトラ#恵比寿#美容室#恵比寿の隠れ家サロン#プライベートサロン#トータルビューティーサロン

#しみないカラー#水素トリートメント#ヘッドスパ#美髪育毛

#まつエク#アイラインエクステ#まつげパーマ#アッパーリフトカール#下まつげパーマ

#高濃度水素吸入#まつエクしながら水素吸入

#エレクトロン#復元ドライヤー

 

さちこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス